おもしろ塗装工房は各種製品のリペイント・再塗装、塗装用具販売のプロショップです。

塗料・溶剤 塗装工具・用品 ZESTオリジナル リペイント 塗装技術 HOME
 
|2005|200620072008
 
 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/12/31  

2005年釣り納め東山湖

朝一桟橋で挑戦するも活性が低くなかなかヒットせず!
 
  
管釣り神様高田さんと・・・           どうしたら釣れるか相談中・・・        なかなか釣れませんな〜

 
午後にはいり午前に放流した魚の活性が上がり、入れ食い状態に・・・

今年の釣り納めに東山湖へ行きました。
今日は年の瀬だし人も少なく釣り放題だな〜なんて思いきや、いるわいるわ私たちのような「釣りバカ」がわんさかいるではないか?
考えていることは皆一緒なんだな〜
来年はトラウトキング「サンクチュリア」と「東山湖」ビギナーズ部門に参加する予定です。
皆さん私たち釣りバカ親子を見かけたら気軽に声を掛けてくださいね!
来年も釣りまくるぞ〜

<釣果>
ロッド:プレッソ62UL  リール:プレッソ  ライン:プレッソ2.5lb   スプーン:主にBAXとアルフレット1.5g
代悟:60匹ぐらい 大量放流があったため午後から入れ食いでした。

 

 

 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/12/22  
今日の富士山

 


皆さんこんにちは!
日本列島全国冷え切っておりますね〜
温暖な静岡も、ここ数日氷が張っています。
今朝は珍しく雪が降っていました
ふと窓を開けてみたら
富士山があまりにも綺麗だったので写真撮ってみました。
夕べの雪で宝永山まで雪がかぶっていたんですよ!
毎日富士山見れるって幸せだな〜(^_^.)

 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/12/4

管釣りキング選手権!祝(大物賞)
   
代悟:大物賞のインタビュー中
          私:15位入賞!
 
 

12月4日イシグロカップ 東山湖 管釣りキング選手権に親子で出場しました。
天候は良好!体調は不調・・・昨日の忘年会で二日酔い。あぁ〜つらい朝である。

Aチーム・Bチームに分かれ1時間ローテーション2時間の総匹数で争われました。
2週間ほど前に東山を訪れた時は、どこのポイントを探っても食い渋く苦戦を予想していました。
上位に食い込めるかな〜(ちょっと不安・・・)
Aテームの私たちは、富士山を見て、湖右(東側半分)からのスタートでした。
私たち親子は東ワンドに入りスプーンでのスタートです。
どんな大会でもスタート前は緊張します・・・(・_・;)

スタート直後代悟いきなり25cmほどの虹鱒をヒットさせる。おぉ〜やるな〜最近奴は絶好調である。
うれしそうないい顔をしているぞ!
周りを見ても代悟が最初のヒットでした。この調子なら上位くい込める?かも・・・
な〜んて思ったりして「親バカである」

私も それに続けと連続ヒットさせる。なんだか入ったポイントもよかったようでる。
イイぞ!イイぞ!いい感じだぞ〜
前半の30分ぐらいを過ぎたあたりで代悟がまたまたまたヒット!「お父さん大きいよ!ドラグが止まらない?」
またいつもの冗談かと、私も知らん振りして、ひたすらキャスト・・・
なにやら代悟のラインがとんでもない方向へ走っているぞ!?  ひょっとしたら本当に大物???
「本当に大きいの?」「うん!」さ〜それから戦争です。
あっちへ走ったりこっちへ走ったり、周りのお客さんに試合を中断させちゃうし。^_^;
私もタモを持って右や左や、すごいことになってしまいました。

5分ぐらい格闘した時ようやく魚影が見えました。
デカイ!デカイぞ!「代悟慎重にやれ〜〜!」
声を掛けている私が一番興奮しているぞ〜。おまけに代悟まで 「お父さん足が震えてきた・・・」だって・・・あ〜情けない
親子共々小心物であることが証明された一瞬である。^_^;
10分ほどの格闘の末、ランディングされたのは80cmオーバーの見事な♀のニジマスで
ネットにも納まりつかない大物でした。
二人で思いっきりガッツポーズ(^_^)v 

試合といいますと
大物釣ってしまったこともあり、なんだか二人とも力が抜けてしまいました。
後半戦はダラ〜となんとな〜〜く過ぎてしまいました。
駄目だ、駄目だ、親子共々集中力がまったく無い。やっぱり似た物親子なんだな〜(^_^)

70数名の参加者中で上位20名が決勝トーナメントへ出場できるのでる。

<私の釣果>
前半・後半あわせ 14匹 「15位」 決勝戦進出決定!
良かった〜かろうじて親の面目果たせたぞ!

<代悟>
8匹予選落ち残念!しかし 「80cm大物賞」 お見事!

参加者中、子供は唯一代悟だけだった、一番小さな代悟が一番大きな魚を釣ったことは、
彼の人生の中で大きな自信に結びついたことでしょう。
今回の経験は、「人生」のなかで何かの節目、きっかけになってもらえるとを信じ、
親として子供の「限りない可能性」を、感じた一日になりました。

今日は最高の一日です。焼肉で祝賀会です。(^_^)

 

 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/11/21  


高田さんとツーショト!
 
東山湖へ釣りに出かけました。
今年3月管釣りの神様、高田達也氏に管釣りの
奥の深さを教えていただきました。
そんなこともあり、改めて高田さんのファンになってしまった
釣りバカ親子でした。
東山湖へ行くたびに、今日は高田さんいるかな〜なんて気にしながら、
釣りをしているのですが、5月の釣り講習依頼、会うことがなく
最近雑誌にも良く出ているし、忙しいんだろうな〜なんて
思っていたのでした。
しか〜し今日はいたいた! 駐車場に入るやすぐに、高田さん発見!

奴「代悟」もなかなかしたたかである・・
奴は、プレッソリール・プレッソ62UL・レイブ1.5g
付けてそそくさと高田さんのもとへ・・・

高田さん代悟の顔を覚えていてくれたようす。「こんにちは」(^_^)
代悟:こんにちは
高田氏:どうですか最近上達しましたか?
代悟:うん少し・・・
おお〜会話らしい会話しているぞしかし代悟緊張してガチガチになっているぞ!
前回同様いろいろな技やテクニック教えてくれました、またヒントになるアドバイスもたくさん話してくださいました。
本当に嫌な顔せず、親切に教えくれる・・・
ん〜これがプロなんだ!改めて高田氏のファンになってしまった一日でした。



管釣りの道は一日にして成らず!
何かのフレーズ?ですが
高田氏は、釣れている人と常に情報交換し
常に周りを意識して、どこが釣れているのか?
チェックしているようでした。
違うな違う、やっぱりプロは普通の人とはどこかが違うんだよ

塗装のプロとして何か彼から得る物を感じることができた一日でした。

高田さんありがとうございました。

 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/11/09  

マイボート出船!
 
先日マイアルミボートで三保沖に出船しました。
イナダ・真鯛が釣れているとのこと、気持ちは「爆釣クーラー満杯」
早朝6:00いざ出船です。
が・・・しかしコマセどもコマセども魚らしい当たりは何一つありません。
えさ取りさえ無い状態です(ToT) 虚しく時間だけがすぎていく〜
コマセ続け5時間ほど経過したところで 周りでイナダのあたりがポツポツ出始めました。
チャンス到来、コマセる竿にも力が入ります
しか〜しこちらには当たりらしきものがないのである・・・コマセも底をつき、最後の一投今日は三保沖では考えられないオデコかと思いきや
きたきた!竿先が海面に突っ込んだ!これはまぎれもなくイナダ引きである。
慎重なやり取りの甲斐あって800gほどのイナダをゲットすることができました。
これで疲れが一気に吹っ飛んだ!

<5時間半の釣果>
イナダ1本  バラシ1



何も釣れず・・・
寂しくポーズ。

今日の竿は3メートルのオリジナルムク竿を使用しました。重たくて小さなボートで釣りをするには厳しい竿を選んでしまいました。

近日リベンジいたします。
乞うご期待 。

最近良く思うのですがマイアルミボートでは物足りなくプレジャーボートがあればな〜なんて考えている今日この頃です。
http://www.yanmar.co.jp/index-marine.htm
こんなHPをいつも眺めております・・・

 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/8/17  

祝!!シーバス80UP

 
16日夕方三保海岸へ、ワカナゴ・カンパチ狙いで
ちょっくらルアーを投げに行きました。

4時30分すぎ現場に到着。
西の風が強く白波が立っていました。
よ〜く海面を見ると鰯玉があちこちで出来ているではないか?

18gのジグをフルキャスト!
一投目から私の竿に ヒット!ウォ〜いい引きしてる〜(^o^)
上がってきたのは、25センチほどのワカナゴでした。
代悟も負けじと、ベイトタックルで18gのジグをキャスト!
一投目からワカナゴヒットです。
ワンキャストワンヒット!これは面白い。
サバやらワカナゴやら入れ食い状態です。
魚たちも狂ったように、鰯を食い上げています。
お〜スゲ〜おもしれ〜まるで遊船のカツオ釣り状態だ!

波打ち際で、鰯を追った大きな魚がボイルしたのを見て、代悟がキャスト!
ヒット!ヒット!これは大きいぞ〜ドラグが出されていく〜
「代悟慎重にやれ!」なかなか寄ってくれないよ〜「大きいぞ!慎重にやれよ!」と言っている私が思いっきり興奮しているぞ〜
いかんいかん冷静にならねば"^_^"
7分ほどのやり取りでようやく上がってきたのは
なんと86cm 5kgの見事なシーバスでした。デケ〜(写真左上)
私もこんな大きなシーバス釣ったことがないのに・・・
また代悟か・・・あ〜悔やし〜(ーー゛)
なんだか最近代悟にやられっぱなしです・・・(ToT)





釣果:ワカナゴ・サバ2時間半入れ食い。ヒラメ波打ち際で痛恨のバラシ。シーバス86cm5kg1本
その他シーバス60cmUPバラシ!

ロット:DAY’S DC-70X ベイトタックル
リール:カルカッタコンクエスト200
ライン:PE0.8号リーダー4号
ルアー:クルクル・18g前後の鰯カラー昨日は何でも釣れました。

追伸
17日本日4時過ぎ同場所へ行きました。
釣果:30cm前後カンパチ 5本・イナダクラス1本・ワカナゴ多数・サバ多数・シーバス痛恨のバラシ(ちなみにバラしたのは私です) あ〜悔しい。

 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/7/29  

仕事前に、ちょっくらジギング!


先日、オフショアー用ロットリペイントスタートしました。
ロットをいじっていると、なぜか釣りがしたくなってくるのですよ。
てなわけで、仕事前に前浜ヘカンパチ・ワカナゴ狙いで行ってきました。
噂とは裏腹、まったく当たりなく・・・魚の気配すら感じない
今日はあきらめムードだったのですが、どうせ早起きしたことだし
三保まで走ってみるか?てなわけで三保まで車を走らせました。

AM6:20着サーフではすでに何人か立ちこんでいました。
よ〜く見ると数人魚を上げているではないか?
「よ〜し代悟!やるぞ!」気合!一発!やる気満々
28gの少し大きめのジグ(鰯カラー)で一投目
いきなり、ワカナゴヒットです。

いるぞ!いるぞ!ルアーを投げる手に俄然力が入ります。

面白い〜超面白い!アドレナリンがびんびん出ているぞ。
40分ほどで、カンパチ4本・ワカナゴ多数(リリース多数)
ほぼ入れ食い状態!
あ〜楽しかった。

代悟に魚捌かせて仕事に入ります。



ワカナゴ入れ食い!!

最後の1投でカンパチゲット!!

ルアージグ:28g鰯カラーメーカー不明・18gピンク黒メーカー不明。いるときゃなんでも釣れるのだ!
ロット:シーバスロット9フィートブロウショット
管釣りロットでも面白いかも・・次回挑戦!

 

 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/6/29

ちょっと一休み!
 
ここ2〜3日暑い日が続き体力的にも精神的にもちょっとバテ気味でございます。
仕事もバタバタしているせいか、頭の中は夜も昼も仕事の事ばかり・・・
嫁さんの話では寝言でも塗装のことを言っていると話していました。
ウ〜いかんいかん私としたことが・・・^_^; 夜中まで仕事のことをかんがえているぞ!
いか〜ん。

てなわけで今日は我が家の 愛犬「ビク」の話をします。
「ビク」の名前の由来は生まれたての頃から、
何かに怯えビクビクしていたので「ビク」って名前になったんだ!

散歩をしている時、ビクを見ていて ふと疑問に思いました。
なぜ犬って、ウンチするとき背を丸めるのでしょう?とっても気になってしまいました。
それも、とっても情けない顔して(申し訳なさそうな顔で)ウンチするのです。(写真上)
なんだか、かわいいやら、いとおしいやら
人間も同じなのかな〜。 いや〜気になります。

誰か教えて!

 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/6/19
 
釣りバカ親子釣り日誌
 



 


源光丸の船長から久能沖でサバ・アジ釣が釣れているとの連絡は入り、18日早速釣りに出かけました。5時出船三保沖を通過して久能沖に向かうと、海岸沿いには、アオリ・サバ願いの釣り人がずらりと並んでいましたやっぱり三保は魚影が濃いのですね!
サバの反応は魚探いっぱいに出ていたのか、第一投目から、ヒットしてきます。
ジグでスタートした代悟にも、一投目からヒットしています。
40gのジグをバスロットでシャクッテいます。入れ食いです(^.^)
ジギング初めての代悟は面白い・面白いの連発!(写真左上)
型もそこそこ大きいので、引くは、引くは!代悟も友人も1キャスト1ヒットです。
中には、50センチ近い大アジ(写真左3番目)も混じり船上は、大忙しです。

終ってみれば、サバ・クーラー一杯その他外道でアジ・ハタなど交り
最高の釣りになりました。

ジギングもコマセも釣れれば何でも面白いですね。

18日の仕掛け
ジグ:40g(ピンク系)PEライン1号リーダー8号ナイロン
コマセ釣り:50号自作ロット ハリス6号3ヒロ2本ハリ
どちらも、入れ食い途中キャッチアンドリリースしました。ルアーの場合フックの返しを潰しておいた方が、手返しが早いです。

※左下写真同僚がハタを釣ったので、生造りの写真を送ってくれました。いいな〜






19日浜松の都田ダムへバス釣りに行ってきました。6月というのに、相当減水しています。あまり状況がよくないようですが、新しく買った6.5インチワームで子バスを何本か釣りました。
(写真右2番目)
途中減水した泥地で写真右下の大きな蜆?2枚貝を発見!!とても大きいのでビックリして記念撮影。貝を割ってみると中身もしっかり入っているではないか?これって一体なに?ちょっと気になります。
誰か教えて???


釣果:6.5インチワーム(ウォーターメロン)
3センチ(チップミノー)
2人で7匹ほどの釣果でした。

 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/6/13
 
飛騨高山!社員旅行

飛騨高山へ社員旅行へ行ってきました。
11〜12日と台風の影響で天気が気になりましたが
初日の午前中のみ少々霧雨に打たれた程度でしたが、
結果天候に恵まれた楽しい旅行となりました。
私たち旅行は毎年梅雨時6月と決まっているのですが、いつも天候に恵まれるのです。やっぱり私が「晴れ男?」それとも「日ごろの行い?」
10日の夜に静岡を出発、運転手(西村君)以外焼酎・ビールでいきなり酒盛りしながらの出発になりました。4時間30分ほどかけて中央道をのんびり走り、大正池のふもとに着いたのは夜中の2時を回っていました。
朝5時、マイカー規制の為大正池までタクシーを使う
(片道4,000円と貧乏旅行の私たちには、少々つらい出費である・・・?^_^;)

気を取り直し、いざ大正池までハイキング!!
でた〜この景色テレビで見たことあるじゃんすげ〜綺麗だ!!
湖畔の水面がガラスのように山々を映し出している!!篠山紀信こと杉山紀信は、すかさずシャッターを押し続ける・・・(写真上大正池) 撮影:杉山紀信

感動しつつも、釣り師杉山は、すぐ池にチェックを入れる・・・魚はいないようである
一応、パックロットと渓流用ルアーを持ってきたのだが、どうやら国立公園?らしく、釣りは
一切禁止らしい・・・^_^;
ガッカリしつつも、景色を満喫しながら数キロ先にあるカッパ橋までいざ出発!
空気はマイナスイオンびんびん!
山々は霧で覆われ神秘的、耳を澄ませると「カッコウ〜」の音色
皆さん目を瞑って想像して見て下さい・・・いいね〜いいですね〜山っていいですね〜自然を満喫しながらのハイキングは本当に最高です。1時間ほど歩きカッパ橋へ無事到着。(写真右上2番目)

2日目飛騨高山で宿を取り、今旅行のメインイベントである
飛騨牛ステーキのお食事会である。一人7,000円近いコースを惜しげもなく頼む。日ごろ食べたことのない和牛のステーキに全員胸踊る・・・そしてワクワク・ソワソワ・・・
きたきたぁ〜「お待ちどうさま〜」品のある女中さんが、小さなお皿を3つ
「どうだぁ!」といわんばかりにテーブルに置く・・・全員お皿に釘付けである(・.・;)
お〜これが噂の飛騨牛霜降りか〜この
脂肪の乗りといい、肉の艶といい、今までテレビでしか見たことのない素晴らしい霜降りである。(写真右3番目)

十分に網を焼き、緊張の第一投目「ジュッ〜ジュッジュッ〜」
表面を軽く炙る程度で記念すべき一口目、もちろん
「塩」で頂くのである。
「ん・・・、・・・、・・・、・・・」「ん・・・、・・・、・・・、・・・」
言葉は要りません。本来肉の甘味と岩塩の塩加減がなんともいえない絶妙なハーモニーをかもし出しているのである。
皆とっても
幸せな顔してるでしょう!(写真右下)
そうなんです。一般庶民(貧乏人)には日ごろ味わえない、ゴージャスなひと時を味わった幸せな一瞬(顔)なのである。
あ〜満足・満足!

夜、高山の町へぶらりと散歩、明るいネオンになんとなく体が吸い寄せられていく。
行き着いたのは、スナック(朱夏)店構えも良くなんとなく暖簾をくぐる。「いらっしゃいませ!!」とっても雰囲気の良い店である。ママさんは親切で、おいしくお酒を頂きました。
ご馳走様でした(*^。^*)
また高山へ遊びに行った時は、おいしいお酒飲ませてくださいね。

旅行後の女房へのフォローも決して忘れてはいけません。
お土産の最高級霜降り肉&朴葉みその詰め合わせ、これでお土産作戦OK!!今宵は決して機嫌を損ねることもないだろう・・・

まだまだ話は付きませんが、この辺にしときます。
来年は何処へ行こうかな・・



大正池で記念撮影右側には穂高連峰が・・・

かっぱばしで記念撮影、橋の前にある食堂のカレーとコロッケがとっても美味しい。

最高級飛騨牛霜降り 一人前7,000円です・・・

とっても幸せな顔してるでしょ!
高山の街中にある「天狗」ガイドブックには乗っていませんが、もともとお肉屋さんが経営しているということもあってお肉にはこだわっています。別館にはお肉の地方発送もしてくれるのだ!
地元の方推薦のお店です。

【その他お店紹介】
居酒屋「京や」:朴葉みそ・おしんこのステーキ最高でした。

ラーメン屋:何件か食べ歩きましたが「そばのつつみ」お店の名前です。が醤油ベースでとっても美味しかったです。

スナック:「朱夏」ママがおしゃべり上手で料理も美味い。11時30分に終ってしまうのはちょと寂しかったです。
 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/5/22
 
釣り三昧



土曜日代悟と井川ダムの上流へ渓流釣りに行ってきました。
代悟は、開始早々数等目でいきなりアマゴヒット!!
最近息子の方が釣果が良いんです。動物的
「勘」ってやつでしょうか?
これがまた良いポイントを流すんですよ。彼は・・・
好きこそ何とかっていいますが本当ですね。目に見えて上達しているのが感じられるのです。
ん〜マジ!悔しいです。(ーー゛)

お互い一匹づつ釣ったところで、ヤマメを焼いて食べました。(写真左下)
上手かった〜家で食べるヤマメより数段美味しいです。何が違うんでしょうか?

少々塩振りすぎてしまったようですが・・・^_^;
自然の中で食べるヤマメは、最高です。ご馳走様でした!



よしっ代悟!来週はキスで真剣勝負だ!!


日曜日浜松のダム湖へバス釣りに行ってきました。
アルミボートとエレキを付けていざ出陣。
アルミボートやフローターの先客が30人ほどいたでしょうか?ものすごい人です。

6時スタート
人気のないポイントを探し
立ち木の際をワッキーリグで攻めまくります。
きた!きた!きました。本日初のヒットです。
「おお〜でかい!!でかいぞ代悟。慎重にやれ!」!ドラグをだされながらも、無事ランディング。
スポーニング後の立派なバスをゲットです!!(写真右上40UP)
ん〜最近奴は調子に乗っているぞ!
なんだか私にはギルしかこない・・・
なぜだ〜何が奴と違うんだ???

流れ込み、岬などを探っては見るもののあまりよい反応は無かった。

そんなこんなでお昼過ぎ雨が強くなってきたので終了!!
次回は絶対リベンジしてやる・・・

渓流:ヒットルアー(コンタクト)ワカサギカラー 
代悟アマゴ 1匹  私 アマゴ1匹ウグイ1匹
お互いバラシ多数

バス:ヒットルアー5インチスイムワーム(ウォーターメロン)
代悟 バス40UP他4匹 バラシ多数
私  バス  0匹 ギル多数 バラシ多数

 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/5/05
 
釣り三昧!!!
  
  
5月4日井川でアマゴ釣り大会がありました。
大会は餌釣りのみ、ということでルアーの仕掛けしか持て行かなかった私たちは、
会場より少し下流部でルアー釣りをしました。
大井川上流、井川は素晴らしいポイントが点在し
餌・ルアー・フライ・テンカラとあらゆる釣りが楽しめる最高のスチエーションです。

今回はミノーのみで瀬を中心に攻めて行きます。
5cmミノー(ブルー)トィッチで岩魚がヒット!!ちっちぇ〜
自然渓流では初めてのヒットです。(写真中)
10cmほどの岩魚でしたが、初めて釣れた魚なのでキープさせていただきます。
釣り大会終了後、プールの大岩の影で36cmの尺アマゴをゲット(写真右)
やったぜ!!
アマゴ・岩魚共に美味しくいただきます。





5月5日
東山湖にて、姉ちゃんこと石川由美子さん(ユニチカ)とプ高田氏(ダイワ)の管釣り講習会に参加しました。
管釣りの楽しさ、基本の釣り方から、
コアな部分の裏ワザまで、管釣りマンには、
たまらないワザの数々を教えていただきました。
また、釣り業界の裏話やプライベート話なども聞くことが出来て1日楽しく釣りをすることが出来ました。
姉さん・高田さんありがとうございました。
写真撮り忘れ(ごめんなさい)

 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/5/03
 
釣り三昧!!!
  

  

静岡県の西部には、バス釣りを楽しむ最高のフィールド(野池)が
たくさんあります。車で一時間ほど走ると、
あちこちに野池があり何処へ行こうか迷ってしまいます。
今年の連休はお金の掛からない、野池で遊ばせてもらいましょ

今はほとんどがアフターで腹がぺったんこでした。
型は小さいので10cm(ちっちぇ〜)
大きいので
38cm(お〜ナイスサイズ)でした。

代悟、
憧れの初バス持ち、ちっちゃくて親指が口に入らね〜
強引に親指を突っ込んでハイポーズ(写真上)
釣れれば何でも楽しいです。

明日は渓流・明後日は管釣りと、明けても暮れても釣り三昧!

本当に釣りって楽しいです。(^_^)


午後になって、ジグヘッド3インチグラブで
38cmゲット!
(オカッパリの道は一日にしてならず・・・)
でしたね!サル番長関和さん???

途中カブトムシがいそうな堆肥を発見!!
ちょっくらほじくってみたら、いたいたカブトムシの幼虫!!ごろごろ出てきました。


もう、さなぎになっていたのだ!
ちょっと早くない?
 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/4/12
 
 ゼスト的大改造!!劇的ビフォーアフター最終章


養生も終わり、午後からはローラーを使いリペイント開始です。
この塗料は壁専用一回塗りタイプです。
重ね塗りする必要はありません、とっても簡単に塗れるのですよ。
2時間も経たないうちに、一部屋すべて塗り終わってしまいました。
職人さん曰く、「慣れてきたころに終っちゃった!」だって・・・

とっても簡単に出来たので、職人さんたちもビックリしていました。
今問題になっている、クロスに使われるボンド「ホルムアルデヒド」や
クロスの廃棄問題など(今では改善されているそうですが)
今回使用した、水性塗料は「ホルムアルデヒド」などの心配はありません。水性塗料というだけあって、独特の溶剤臭さがありません。
塗装後の乾燥も2時間ほどで、触指乾燥はOK
翌日には、完全乾燥してしまう優れもの。
壁を定期的に塗り替えするのも楽しいですよ!!

世のDIY大好きお父様!一度試してみる価値ありです。



まぁなんていうことでしょう〜

5時間ほどでこんなに明るい部屋に変身したのです。

8畳の部屋、塗料・道具含めて20,000円台。
すべて予算内で収まりました(設計費含まず)

近日ゼスト的大改造!!劇的ビフォーアフター
ページ公開予定!!

あまり興味ないかな・・・
 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/4/11
 
 ゼスト的大改造!!劇的ビフォーアフター

前から気になっていた事務所(8畳)壁の塗装にチャレンジしてみました。
事務所の壁は、ボードが打ちっ放しでなんとも工事中のような殺風景な部屋でした。
そこで、塗料屋さんに相談したところ、素人でも簡単にできる
塗装方法があるとのこと。ためしに、挑戦してみることにしました。

1.ボードに打ち付けてある釘のパテ埋め作業です。
2.パテ埋め後窓枠・床など塗料が飛び散らないように、養生・シートを掛けます。

何が大変かって?そうですパテ埋めと養生です。
養生さえ終れば、作業終ったようなもの
パテ埋め・養生で半日費やしてしまいました。




<使用道具>

専用パテ200グラム程度
パテコテ 2個
養生シート 一巻き
養生テープ 一個



 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/4/10
 
井川上流 渓流釣り  


井川の上流へ渓流つりに行ってきました。

静岡より車で3時間、赤石ダムより上流へ10kほど上がったところからの
釣りスタートです。
初めてということもあって、景色を楽しみながら釣りになりました。
水量・水温・気温共に問題なかったのですが、ルアーにはまったく反応がなく、
魚の影さえ見えませんでした。
途中ダムからの放水バックウォーターの最高ポイントがあったのですが
腕が悪いのか?・場所が悪いのか?人が入った後なのか?ルアーにはまったく反応がなく口を使ってくれませんでした。
しかし同行した友人は餌つりで
28センチを頭に岩魚・アマゴ合わせて6匹ほど釣り上げていました。魚はいたのですよ。
結局私たち親子は、腕が悪かったということになったわけです。トホホ・・・
まだまだ修行が足りん!!

途中鹿を発見したり・南アルプスを展望できる場所でおにぎり食べたり・井川の温泉に入ったりと大自然満喫した最高の一日になりました。

釣りは最高です。





赤石岳の頂上を展望できる赤石沢で記念撮影(写真左)

途中なが〜い吊り橋を発見!!早速渡って見たが足がすくみ、なかなか前へ進めない。
(写真右上・下)

 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/3/14
 
エリアの神様高田氏と・・・
たまたま東山湖へ遊びで来ていた高田さんを発見しました。
遠目で見ながら彼の技術を盗もうと、彼にそっと近づくのであった・・・


しか〜し、いてもたってもいられない私は高田氏に声を掛ける。
「す、すみませ〜ん失礼ですけど高田さんでしょうか?
高田氏「ハイッ」
「実は私の息子、高田さんのファンなんです!!もしよろしかったら、一緒に写真撮っていただけませんか?」

子供をだしにし、接触をはかる事に成功したのである。
高田氏「ハイ!いいですよ」
「ありがとうございます。すぐ息子連れてきます」
高田氏「いいですよ!息子さん何処にいますか?私が行きます。」
なんて紳士的な態度なんだ!
流石、ここまで有名になると、人との接し方まで超一流なんだ!



写真を撮っていると、なっなんとあのマシーン山崎氏が・・・
高田氏「山崎さんと写真撮ってもらいなさい!」
山崎氏「いいですよ!一緒に撮りましょう!」(写真右下)
私「息子が釣りがうまくなりたいって言うんですけど・・・」(^^ゞ
高田氏「うまくなりたいか?」
息子「ハイッ!」
高田氏「もしよかったら、教えましょうか?」
息子「ハイッ!」<(_ _)>

マシーン山崎氏も含め、
スペシャルスーパー講習だ!
うぉ〜代悟!お前はなんて幸せ物なんだ〜(ToT)。手取り足取り教えていただいているぞぉ!
俺にも教えてくれ〜(・へ・)代悟に少々焼もち焼きながらの3ショット(写真下)

一時間以上も丁寧に基本から教えていただきました。
代悟も私も本当に見違えるほど上手になりました。改めてエリアの奥深さとプロ魂を感じました。
高田さん・山崎さん本当にありがとうございました。
息子にとって一生の思い出になるでしょう・・・


ダイワ精工テスター高田氏にご指導受けている代悟・・・

ぁっあのマシーン山崎氏だ!!
すげ〜ぞ代悟!!













    私 「代悟・・・将来何になる?」

    代悟 「テスター!・・・」 
 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/2/23
 
スプーン塗装しました。


<仕様>
ガン :明治FS-G05R
塗料 :ウレタンエナメルセット/ラメ粉
調色 :チャート(エロー/グリーン)
    :オリーブ(エロー/黒/赤/)
    :カラシ (エロー/黒/赤))
※カラシの色を調色するのには、エロー小さじ一杯・赤少々・黒少々で出来上がり。
ラメは塗装後一つまみパラパラと・・・とっても簡単に調色出来るのだ!
追伸
写真の色はすべてウレタンエナメルセットの8色で対応できます。ラメは別売りです。

ウレタンエナメルページへ

使わない色のルアーってありませんか?
そうなんです、良く釣れる色のスプーンは、なくしたり、大物掛けてラインブレイクなんて事は日常茶飯事!!

挙句の果てに、この時期になると何処のショップへ行ってもお気に入りのスプーン色って欠品しているでしょ?がっかり(T_T)

そこで使わなくなったスプーンや売れ残りのスプーンを自らリペイントして蘇らせます。
チャート系・ブラック・オリーブ・カラシとつれそうな色を自分で
調色してみました。
これがまた面白いのですよ!自分だけのオリジナルカラーです。
結構綺麗に仕上がっているでしょ!
チャートには、ラメを入れたりして・・・
今回東山のトラウトキングでは、「チャートラメ・オレンジイクラ色」で良く釣れました。(左上から3番目)

そして写真の塗装はすべて「焼付け塗装」なのです。
もちろん焼付けカマなどありませんが
家庭で出来る簡単焼付け塗装方法があるのです。キズも付きにくくルアーリペイントにはもってこい!!近々掲載予定ですので、一度お試しあれ!

なんだか爆釣の予感・・・

 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/2/20
 
トラキンに親子出場しました!

20日天気予報では「晴れ!」のはずでしたが、あいにくの天気!!コンディションも最悪。しかし条件は皆一緒、親子共々俄然力が入ります。

スカパーのトラキンに出てくる司会の、写真右上(なんていう人だっけ?)
忘れた〜<(_ _)>でもしっかり写真撮らせて頂きました。

総勢225名で戦う、トラウト選手権(ビギナーズ)大会初めてという事もあって、ガチガチに緊張している代悟です。前半第一・第二ピリオドまでヒットはあったものの
痛恨のバラシ連発(ToT)ノーカウントだった代悟だったが、
後半第三ピリオドで5匹の大爆釣。おっ!なかなかやるじゃん。(^_^)
第四ピリオドでは、一匹と食い渋りの中「合計6匹!!」大健闘であった。
ジュニアの部優勝者合計8匹 
「ン〜あの連発バラシがなかっら・・・」と悔やまれる一瞬であった。
勝負の世界はそんなに甘くは無いよな!と彼も痛感したのではないかな?
来年は優勝目指して頑張るぞ!!



私は第一・第二ピリオドと各一匹ずつ
第三ピリオドで64センチ3.5kの大物レインボーを釣り上げ、ガッツポーズ!
しかし、今回の勝負は合計匹数での勝負です。
幾ら大物釣っても一匹は一匹。重量勝負だったらな上位食い込めたかも・・・
これも勝負の世界!
合計7匹とても上位には
食い込めない匹数でしたが
親子共々いい経験をさせて頂きました。

表彰台に乗ることが出来なかったので
大物持って、記念撮影(写真上)
 ●本日の塗装屋ドットコム 2005/1/10
 
パノラマ台にて

本栖湖へレインボーを釣りに行きました。
気温−8℃ 水温8℃
温暖な静岡に住んでいる私には、しばれる寒さである。
ガイドは凍るし、ラインも凍るし、身も心も全て凍りつきました。ついでに財布も・・
とても釣りになりません。
そこで昔登った事のある、パノラマ台へ何十年ぶりに
代悟と登って見ることにしました。


登っている時は、苦しくて苦しくて・・・
もうやめた〜って気分です。(>_<)本当に体力落ちました。
流石代悟です。毎日往復6kmの通学、伊達に歩いていませんね〜
子供だと思っていたのに、いつの間にか体力では
親を越えていました。^_^;くっそぉ〜

苦しみながら、何とか無事(1,325m)パノラマ台へたどり着きました。
幸せを感じる一瞬である。
そして頂上で食べるカップラ〜は最高に美味しい!!

頂上では、正面南側に富士山!(写真上)眼下には青木ヶ原樹海
西には本栖湖(写真中央左)東には精進湖・西湖・河口湖(写真中央右)
北には南アルプスを一望でき、360度景色を楽しむことができます。

静岡に生まれてよかった〜


登り始め!いきなりの雪道、滑るはすべる・・・

登り始めて、1時間・・
「もう体力の限界!!」
頂上は、あとわずか頑張れ!40代( ̄_ ̄;)

1時間10分ほどで、無事頂上へ到着!
\(^o^)/気分は最高〜体はガタガタ・・・

(有)ゼスト  〒421-1221 静岡県静岡市葵区牧ケ谷2084 tel.054-276-0222 fax.054-276-0223 【工房のご紹介