おもしろ塗装工房は各種製品のリペイント・再塗装、塗装用具販売のプロショップです。

塗料・溶剤 塗装工具・用品 ZESTオリジナル リペイント 塗装技術 買い物カゴ HOME
 
200520062007|2008|

 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/3/19   by  代悟

エキスパート大会第2戦柿 柿田川戦に参加してきました。
参加人数72名全員大会参加となりました。
第1回千早川戦では2回戦敗退で70ポイントしか取れなかったので
今回の大会で高いポイントを取りたいところです。
プラは3週間前から日曜日は毎週来ていました。
前日のプラでは放流が大事ということが分かりました。
大会当日天気は良く大会の始まる時刻には日が出ている状態でした 【1回戦】
僕はB組みのくじを引きました。場所は北2号池の中央付近での釣りです。
A組みの試合が始まりました。
やはり放流が入ったので毎投当たっているようです。
水がクリアーなので水中の様子を観察しました。
魚はちゃんと食いにきてるのですが針掛りしないようです。
いよいよB組スタートです。ここでも放流が入りました。
さきほど見た魚の食い方を見て、少しあわせを遅くすることにしました。
ルアーはティアロ1,6gオレキン(自塗り)カラーです。
A組での、魚の追い方を見て、フックサイズを通常サイズより1サイズ上げました。
そうしたら食ってからの針掛りが良くなり、
掛けてからのバラシがほとんどありませんでした。 フックセッティング・アワセは完璧でした。
前半は16匹釣ることが出来ました。
後半です。

まだ少し活性の高い鱒がいると思ったので表層をゆっくり引ける
0,7gのスプーンを選び竿を立て水面直下を狙いました。
魚は食うのですがこれでもあわせが早いのか掛かるというよりも
すっぽ抜けてきてしまいます。
このスプーンをあきらめクランクを選ぶことにしました。
クランクでは極端に引く層を変えボトム付近を狙うことにしました。
魚はルアーにアタックするものの、食わずに鼻でつついてきます。
からし系から茶色に変えたとたん、確実なアタリが出始めました。
こっから少しずつ数を伸ばして後半は8匹取りました。
前半後半合わせ計24匹をつりあげて2回戦進出です。
【2回戦】
2回戦は3人中1人抜けです。20分×3回の釣り座ローテーションです
ここで引いたくじは北三号池でした。
北3号池は3週間前からずっとプラに来ていたときに練習した池です。
放流が無かったため渋くなってからの釣り方はプラで分かっていました。
釣りがスタートしました。
僕はココニョロのオリーブ色を投げます。
北2号池より少し深いのでロッドを半分くらい水面に付けて巻いてきます。
アワセは巻き合わせです。
水が沸いている付近に魚がたまっていたので、そこを丹念に狙い、
一回戦のつりは4匹釣り上げることが出来ました。
対戦者とは1匹差なので油断は出来ません。
二回戦も同じやり方で何とか3匹取ることが出来ました。
これで3匹のリード。でも油断はできません。
3回戦はミノー(トリコロール)をためしてみました。
トゥイッチをしながら巻いてくると後ろから活性いい魚たちが、
3,4匹追ってくるのが見えました。ちょっと追いきれて無いようなので
もう少しゆっくり一回、一回の間を置くようにすると
横からガツンと魚がアタックして来ました。
手前の魚がヒットして2匹追加です。
最後の30秒はロングリップのクランクを選んでボトムノックをしました。
クランクがボトムについてからは意外と早くコツコツ巻くようにすると
ラスト10秒でヒットしました。
これで10−7−6で勝ち抜くことができ、3回戦進出です。
【3回戦】
3回戦も3人の中の1人抜けです。
3回戦は放流が入りました。放流は1回戦でいっぱい釣れたので
同じレンジでやりました。ティアロ1,6gオレキン(自塗り)で
フックは普通のフックより1サイズあげてやりました。
放流した魚が大きいサイズで約50cmとても
大きかったためドラグをガチガチにして魚を遊ばせることなく巻いてきました。
結果15匹取りました。
2位の選手と5匹差を付けました。
2回目は渋くなり2回戦と同じやり方でココニョロのレンジを沈めて
ゆっくり引いてきました。あたりは何回かあったもののかける
ことが出来ず0匹、相手は、だんだん追いついてきました。
2匹差になってしまいました。
3回目に入り相手選手が追いついて逆転してしまいました・・
3回目もココニョロを使いました。
しかしあと少しというところまできて追うのをやめてしまいます。
しかしこの方法をやり続け投げる方向を少し変えてみました。
すると待望のヒット!何とかキャッチして同匹に追いつきます。
もっと巻きスピードをゆっくりにすると連続ヒットです。
慎重に巻いてきます。ネットを持って入れようとしたとき
ぽろっと外れてネットの枠ににあたって逃げてしまいました。
そこで終了の合図・・・
結果16−16でサドンデスになりました。
僕はボトムノックできるクランクに変え対岸ギリギリにキャストしました。
2,3回巻いたところでヒットしました。がっちりフッキングしたので
ばれることなくネットインして準決勝進出です。 【準決勝】
勝ち残った4人を2組に分け対決し、勝利した2名が決勝に進みます。
負けた選手は3位決定戦に進みます。
ここで僕はココニョロ茶色を選び活性のいい魚を表層で狙っていきました。
後ろからゆっくり追いかけてきた魚がぱくっとくわえました。 これをキャッチし1対0でリードします。
相手選手も続けて1匹、2匹釣っています。
ローテーションしてからはボトムノックでせめるものの相手選手が
9匹僕が5引きでで負けてしまいました。
次は3位決定戦です。
ここで何とか3位入賞を勝ち取りたいところです。
1回目ローテーションするまでは5対5で同点です。
ローテしてからも2本相手も2匹取り 
7−7の同匹サドンデスです。
僕はココニョロの茶色をなげてロッドを水中に入れてゆっくり巻いてきました。
相手もクランクで攻めているようです。
相手は何回か当たっているようでドラグの音がジー、ジーと鳴っています
気が焦ります・・・
2投目遠投キャスト!いいところに着水。
するとガツンと着ました。
すかさず合わせをするとかかりました。
ちゃんとキャッチし3位入賞です。

今回勝った勝因は放流が取れたことだと思います。
それも魚が大きかったのでリーダーを太めにセッティング
ドラグを締めた状態で、魚を遊ばせることなく、
引き寄せることができたことが よかったと思います。

放流はバラシが無かったのでタックルバランスがよかったと思っています。

<タックル> 1 放流用
ロッド:Sensitive SS6001L リール:イグジスト 2004 ドラグガチガチ
ライン:ヨツアミ 3ポンドPE  リーダー海藻0.8号 2ヒロ
スプーン:ティアロ1.6gオレ金 自作塗り ピリカモア1.8g自作塗り 派手金

2 表層用
ロッド SHAPE ULTIMATE SPU6001UL
リール イグジスト 1003 ドラグガチガチ
ライン ヨツアミ 3ポンドPE  リーダー海藻0.8号 2ヒロ
スプーン:ノア0.6g オリーブ
3 クランク用
ロッド ダイワSVE
リール イグジスト 2004 ドラグガチガチ
ライン 月下美人 0,3号 リーダー海藻0.8号 2ヒロ クランク:ディープクラピー・ココニョロ

応援してくれた、みなさん、本当にありがとうございました。

 

 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/3/10

 


良形メバル入食い・・・ 約25cm強   スプーンでも釣れるぞ!       


皆さんカサゴやメバル入食いでした・・・

今日は三保へ夜釣に行ってきました。
沖堤周りを、スプーンで丹念に探っていきます。
スプーン2.1gで、ゆっくりとカウントダウン・・・
海底までは約7メートル中層までカウントダウンさせ、をゆっくりと巻いてきます。
代悟も私もまるで管釣りのスタイル、
水銀灯の明かりに反射したラインでアタリを取るんです。

ラインがスーと微妙に変化する、すかさず合わせ!!
ヒット〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
トラウトとは違ったトルクのある引きだぞ!
上がってきたのは、丸々太った25cm強のメバルだった。魚

続いて底まで一端スプーンを沈めて底付近をトレース、するとククッと小さなアタリ
竿に魚の重みが竿全体に乗ったときにゆっくりと合わせる。
よっしゃ〜乗った!
上がってきたのは15cmの見事なカサゴである。

う〜おもしろい!!
まるでトラウト釣法と一緒である
カサゴはボトムからの巻上げそれも調デットリトリーブでないと 当たらない・・・
中層付近はラインで当たりをとりメバル・・・
表層はシラスワームで25cmほどの良形アジ・・・
すべてトラウトタックルで対応可。面白すぎる!
中には4本指の太刀も混ざるぞ!指でOK

なんだかんだでしばらく入食いタイム、フと気がついたら夜中の3時、
まぁ飽きずによ〜釣りましたわ

 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/2/28

 

さ〜いよいよトラキンエキスパート戦が始まります。
今年は仲間友人が数名参戦します。
どなたも悔いの無いよう戦ってもらいたいです。

さて、私はというと、お遊びでプラノのタックルBOXを塗ってみました。
これで、トーナメント戦ったらかっこいいな〜

アメリカ軍チョコチップパターン
ムフっ!(^。^)いい感じじゃん、早速使ってみよっと!





 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/1/27

ウィンズトラウトコンペ フィッシングリゾートジュネス参戦記

今日は親父が仕事だったのでタッキーさんと二人で
ウインズの大会に出てきました。

大会参加人数39名思ったより少ない参加人数でした。
大会時間約2時間
くじは25番?びみょ〜?
場所はアウトレット側の入り
最初からボトムでせめて行きました。
サークルやウィーパーなどの茶色や白の入った
茶色などをこうごに使い分けていきました。
最初はバタバタと釣れたのですが
だんだんとあたりの数が減ってきて真正面にいた
タッキーさんがバカバカ釣っていたのでヤバイとおもい
デジの巻き方をもっとゆっくりにしてみました。
そしたらまたあたり始めたのでポツポツ釣っているって感じでした。
集中を切らさないように周りは見ないようにしていたのですが
タッキーさんのドラグの音がジージーいっていたので
ツイツイ見てしまい
あっ!!今あたっていたげっそりってことが
何回かありました。
最後のほうは缶に魚が入らないくらいに
なってしましタモでふたをしていました。
終了〜〜!
50いってればいいかなって感じでした。
タッキーさんは60本泣き顔
あ〜〜終わったバッド(下向き矢印)負けたと思っていたのですが
検量するとなんと65本グッド(上向き矢印)exclamation ×2
よっしゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜泣き顔むふっ
きた〜〜〜〜〜〜〜グッド(上向き矢印)
ということでワンツーフィニッシュ↑
初優勝です。
ブッチギリの優勝でした。
優勝賞金5万グッド(上向き矢印)
イグジストです。。。。。。。
事務所に入ると
おーーー!!チャンプの登場〜〜↑
とかいってくれました!!
「いや〜〜照れるな〜うれしいですぅ!」
優勝さいこ〜〜〜〜〜〜うれしい顔







ロッド:   センシティブ 6フィート
ライン:   G-soul PE 0.4号
リーダー: 海藻0.8号 2ヒロ
スプーン: ウィーパー1.5 
フック:   鮭鱒e-hook 

 

 

ジュネスはよ〜釣れます。 
初めての方でもよく釣れますよ!

ジュネスへジャンプ


 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/1/14

 

こんなにも・・・

今月は雛具や什器の塗装で毎日バタバタしています。
そしてインターネットからのリペイントや
2月の展示会の準備・・・・

休み返上でバタバタしています。

そんな中、代悟がエアブラシでスプーンを塗っているではないか?
見てみて!!って塗ったスプーンの数々。50個近く・・・
裏面色違いやマジョーラやパール・ダーク系・ゴールド系・蛍光色まであるではないか・・・

う〜綺麗に塗られているぞ・・・^_^;
それも焼付けまでしたんだって!!

私にも頂戴!




売り物より綺麗に且つ硬度がる塗装に仕上げたようです。
参った参った・・・・

 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/1/1

 

年越し塗装

今年一年いや、昨年中はたくさん魚を釣らせていただきました。
使わなくなった、スプーンたちを、年越し塗装して、
命を吹きかけました。

う〜釣れそ〜今年も釣まくるぞ!!

カラー:パールピンク・ゴールドグリーン・茶マジョーラ・アイボリーパール:オリーブつや消し etc・・・

スプーン:ティアロ:ウィーパー・ウィル・ピリカモア


今年もよろしくお願いいたします。









(有)ゼスト  〒421-1221 静岡県静岡市葵区牧ケ谷2084 tel.054-276-0222 fax.054-276-0223 【工房のご紹介