【おもしろ塗装工房】 HOME > 塗装技術 > 【リペイント】再塗装|バイクのカウル再塗装
自転車フレームの塗装【リペイント】再塗装
おもしろ塗装工房は各種製品のリペイント・再塗装を承りますお申込みはこちらから。
電話でのリペイント見積もり依頼は、受け付けておりません。専用お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

バイクのカウル再塗装

お客様の要望
バイクのカウルを再塗装したい。


■バイクのカウル再塗装 塗装NO.1  2012/2/2

今日からバイクの刀かな?の
塗装スタートです。

傷等があるので、再塗装して欲しいとの依頼です。

コストを考えマスキングはお客様にお願いをして
送っていただきました。

また、現物の色見本も一緒に送っていただきました。

■バイクのカウル再塗装 塗装NO.2  2011/11/22

細かな傷が意外と目立ちます。


傷@

傷A

■バイクのカウル再塗装 塗装NO.3  2012/2/8

めくれた塗膜を瞬間接着剤で接着し
全体的にシリコンオフで脱脂し研磨です。

研磨後の写真@

その後はしっかりとチリ払いをし
ウレタンサフェーサー吹きです。
10(主液):1(硬化剤):10(薄め液冬用)
写真A


使用スプレーガン
明治FMU−G05(平吹き)
で吹いていますが、F100−GT1.3口径でもよいですね!

なぜかって?サフェーサーは粘度が高いから
口径の小さなスプレーガンでは相当希釈を多くしないと塗料が出づらいんです。

だから今回はFMUで吹いているので
希釈を10:1:10程度にして
20分ほどのインターバル後2度吹きをしています。
サフェーサー吹いた後はこんな感じ!
傷がほとんど分からなくなりましたね!


写真@

写真A

写真B

■バイクのカウル再塗装 塗装NO.4  2012/2/10

もう一度マスキングをし直し
写真A

サフェーサーを研磨します。
足付け程度でよいので、#600で軽く研磨していきます。

写真@

 
写真@

写真A

■バイクのカウル再塗装 塗装NO.5  2012/2/13

今日はウレタンメタリック吹きです。
10(主液):1(硬化剤):7(薄め液冬)の混合比で吹いていきます。

見本のメタリックに合わせ
吹いていきます。

写真@

吹き終わったカップガンの中
写真A

もったいないですが余った塗料は
廃油処分です。

こんな感じで仕上がりました。
写真B


写真@

写真A

写真B

■バイクのカウル再塗装 塗装NO.6  2012/2/14

一日乾燥させたので
最終カラーチェックです。

イイ感じです。


数日乾燥させて
次回からはウレタンクリヤー吹きとなります。


写真@

■バイクのカウル再塗装 塗装NO.7  2012/2/17

ウレタンクリヤー吹きです。

10:1:5の混合比で
ちょっと濃い目のウレタンクリヤー
吹いていきます。

使用スプレーガンはFMU−05(平吹きタイプ)

イイ艶が出てきました。

もう一回はクリヤーを吹きたいですね!

写真@

写真A


■バイクのカウル再塗装 塗装NO.8 2012/2/20

今日は2回目のクリヤー吹きです。

たっぷり目に吹いて肉持ちを持たせると
奥行きのある高級感のある仕上がりになります。

これで吹く工程はすべて終了です。

じっくり乾燥させます。


写真@


■バイクのカウル再塗装 塗装NO.9 2012/2/24

今日は磨きです。

ブツやホコリをコンパウンドで磨いていきます。
最初#2000水ペーパー
ブツを取りその後。
中目→細め→艶出し
と順番に磨いていきます。(写真@)


完成〜〜〜
(写真A)

イイね〜いい艶が出ましたよ!!



 

 


依然の傷も綺麗に直っているでしょ!!
写真B 写真C




完璧です。

 

○○さま

大変お待たせいたしました。
オートバイのカウル完成しました。

もう傷はつけないでね!!

ご依頼ありがとうございました。


写真@

写真A

写真B

写真C