【おもしろ塗装工房】 HOME > 塗装技術 > 再塗装|エレキギター

エレキギター 塗装【リペイント】再塗装
おもしろ塗装工房は各種製品のリペイント・再塗装を承りますお申込みはこちらから。
電話でのリペイント見積もり依頼は、受け付けておりません。専用お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

エレキギター 再塗装

お客様の要望

マジョーラエベレストで塗装してほしい。

■エレキギター 再塗装 NO.1  2014/4/28

エレキギターのリペイント依頼です。
当初パールピンクという事で話は進んでいたのですが、どうやらマジョーラエベレストが本当の希望の色のようです。

という事でマジョーラエベレストで今日からスタートします。


  
写真1                       写真2                      写真3
お客様よりマスキングの位置や指定があるので、わかりやすくてありがたいですね!写真2・3

写真4

マスキング作業中です。



 
 

■エレキギター 再塗装 NO.2  2014/4/30

今日は、下地処理を行います。

今回は下地がウレタン塗装という事なので、塗膜の剥離はせず、下地のウレタンホワイトから吹きます。


  
写真1                      写真2                      

その前に、エレキ全体を脱脂します。
これは長年使っているエレキですので、オイルやグリスが付着している可能性があるため

シリコンオフをウエスに染み込ませ、軽く拭いていきます。

ベルトサンダーの当たらない個所(小口)を#600程度の布ペーパーで研磨します。(写真1)
平らな部分はベルトサンダーで研磨していきます(写真2)


 

■エレキギター 再塗装 NO.3  2014/5/2

 

下地処理が終わったので、今日はウレタンカラー ホワイトを吹きます。

  
写真1                       写真2                      写真3

ウレタンホワイト主液100mlに対して硬化剤10ml薄め液冬用70ml 合計180mlを作り(写真1)

10(主液):1(硬化剤):7(薄め液)

明治FMU−G0.5(平吹きタイプ)にて裏表を一度に吹いていきます。(写真2)
イイ感じです!

今日はここまで



 

■エレキギター 再塗装 NO.4  2014/5/7

ゴールデンウィーク中じっくりウレタンホワイトを乾燥させたので、今日は
マジョーラエベレストを吹きたいと思います。

 

写真1                       写真2

布ペーパー#600にてブツやホコリを軽く研磨します(写真1)

 

マジョーラエベレストはホワイトベースに若干ピンクっぽく輝く上品な色目です。

マジョーラ原液は濃いので主液に対して4倍〜5倍薄め液冬用にて希釈してカラーリングします。(写真3)


  

写真3                       写真4                      写真5

写真ではわかりづらいですが、マジョーラエベレストイイ感じにカラーリングできました。
写真4・5

使用スプレーガン:明治FMU−G0.5(平吹きタイプ) 写真3

このスプレーガンは少ない圧力で微粒子化できるので、コンプレッサーパワーの無い方にはお勧めのスプレーガンです。

マジョーラをスプレーガンに移すときはできたら濾し紙を利用した方が、ブツが出づらいです。

マジョーラカラーは写真ではわかりづらいですが、角度を変えると、いやらしいほどにイイ輝きを発するので
個人的には大好きな塗料です。

今日はここまで
 

 

■エレキギター 再塗装 NO.5  2014/5/13

今日はウレタンクリアーを吹きたいと思います。

 
写真1                       写真2

ウレタンクリアー
汎用ポリカップに主液100ml:硬化剤10ml:薄め液70ml(夏用)

汎用ポリカップは透明で分量も量れるので、調色するにはとっても便利!

使用スプレーガン:明治FMU−G0.5(平吹きタイプ)
裏表を同時に吹いていきます。垂れない程度にたっぷりと吹いていきます。(写真2)



 

■エレキギター 再塗装 NO.6  2014/5/19

先週ウレタンクリアーを吹いたので、今日は最終クリアー2回目を吹きます。

吹き方や混合比は前回と同じ。
今回気を付けるのは、最終クリアーになるので、ブツやホコリをしっかりとペーパーで研磨してから
吹くという事。

 
写真1                       写真2

イイね〜
イイ艶が出ました。

これでじっくりウレタンクリアーを乾燥させて、最終工程磨き作業を行います。

完成間近!!

 

■エレキギター 再塗装 NO.7  2014/5/27

先週2回目のウレタンクリアーをじっくり乾燥させたので、今日は最終工程の磨き作業を行いたいと思います。

 
写真1                       写真2

磨きの前の研磨作業です。

#2000の耐水ペーパーで小口を研磨(写真1)
平らな部分はベルトサンダー#1000で研磨します(写真2)

ここで気を付けなければいけないのは、研磨の強さあまり強く研磨してしまうと、深い傷が入り、磨いても傷が残ってしまうことがあります。
なので、まずは完全乾燥させる事と、研磨はあっさりとと行う事が重要です。
とっても気を使う作業です。
   
写真3                       写真4

最初は小口を小さめのバフ機で中目・仕上げとコンパウンドで磨いていきます。
中目は#2000のペーパー足を取る役目

仕上げ用は艶を出す役目と、使い分けをしています。

それを裏表行い
完成〜〜〜

  
写真5                      写真6                      写真7


何とかマジョーラエベレストの良さを写真に収めたいのですが、なかなか難しいぞ!
ひっくり返したり、外で写真など撮って見ましたが、マジョーラの良さは写真では表現しづらいですね!(>_<)

○○さま

 

大変お待たせいたしました。
エレキギターマジョーラエベレストへのリペイント完成いたしました。

 




 

■エレキギター 再塗装 NO.1  2014/7/7

お客様からうれしいお便りが届きました。

 

ゼスト杉山様

リフィニッシュの件ありがとうございました。

思った通りの出来栄えで大変満足しています。

完成品の写真を添付しますのでご確認ください。

この度はありがとうございました。

また何かあったときは、よろしくお願い致します。

 

    

 

○さま

 

うれしいお便りありがとうございました。

本体だけではわかりませんが、完成されたエレキを見ると清潔感のあるすっきりとした仕上がりに仕上がったように感じます。

 

また何かございましたら、「おもしろ塗装工房」よろしくお願いいたします。

ご依頼ありがとうございました。

 

工房長 杉山彰浩