おもしろ塗装工房本店は職人の技術とアイデアでオリジナルリペイント・一点木工品・塗装用具・塗料を通販でお届けする、塗装のプロショップです。

塗料・溶剤 塗装工具・用品 ZESTオリジナル リペイント 塗装技術 買い物カゴ HOME
【おもしろ塗装工房】 HOME > リペイント > 鞘再塗装

鞘再塗装 

おもしろ塗装工房は各種製品のリペイント・再塗装を承ります お申込みはこちらから
2008年2月6日開始〜3月7日完成!
お客様からのご要望
購入した刀の鞘を再塗装して欲しい。

 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/3/7

 

鞘再塗装
鞘完成です!
クリヤーをしっかり乾燥させ、磨いていきます。(写真左)
綺麗ですね〜

外に持っていって確認です。
おぉ〜いい艶出ています。


○○さま大変お待たせいたしました。
ばっちりリペイント完成しました。

 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/2/26  
鞘再塗装
 
    クリヤー吹き             

先日、指定色を吹いた後、じっくり乾燥させました。
今日は、クリヤー吹きです。
足付け作業#1000にて
その後クリヤーを吹いていきます。(写真左)
いい感じです。
昔の色でいうと「うるみ色」というのでしょうか?
とってもいやみの無い、昔ながらの「和」の色合いが
なんともいい味を出しています。


完成間近です!

 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/2/22  
鞘再塗装
すみません、更新が遅れてしまいました。
しかし工程は着々と進んでおります。ご安心ください。

前回多少のキズなどが残っていたため、今一度パテ埋めをしました。

下地を研磨していきます。(#240〜400)  写真左
その後、指定色を吹いていきます。
(写真右)

下地との密着性
鞘の場合漆やカシューなどで塗装されているものが多く、リペイントする際は、一度トップコートを剥離をしてから再塗装します。
とても手間のかかる作業です。
お客様の中には、リペイントというと 塗装のうえからそのまま塗装するものと勘違いされている方が多いのですが、実はそうではないのです。下地の塗料は何か?密着性、下地の塗料選択・中塗り・トップコート・温度・湿度など素材や状況に合わせた塗料選択と塗装技術が求められる、作業です。
ちょっとえらそうな内容になってしまいましたが、リペイントとは命を吹きかけること、皆さんに少しでもリペイントの奥の深さと、面白さを伝えていけたらいいな〜と日々思っております。
○○様のリペイントとは関係ない話になってしまいましたが、
お許しくださいね 次回更新をお楽しみに!



研磨中(#240〜400)     指定色吹き

 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/2/6  
鞘再塗装
 
    鞘再塗装              キズもパテ埋め

お客さんからの要望で、今の鞘の色が大変気に入っているとのこと、お客様のほうでパテなど埋めなど、していただいて送っていただきました。

ここから、今一度キズなどを確認してパテ埋めします。

鞘の刀の入る部分、つばが当たる部分を鯉口(こいくち)
下のほうがコジリといいます。

鯉口とコジリはお客様の方で外していただいています。

(有)ゼスト  〒421-1221 静岡県静岡市葵区牧ケ谷2084 tel.054-276-0222 fax.054-276-0223 【工房のご紹介