【おもしろ塗装工房】 HOME > 塗装技術 > 【リペイント】再塗装|ノートパソコン・マジョーラマッキンリーへのリペイント
ノートパソコン塗装【リペイント】再塗装
おもしろ塗装工房は各種製品のリペイント・再塗装を承りますお申込みはこちらから。
電話でのリペイント見積もり依頼は、受け付けておりません。専用お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

ノートパソコン・マジョーラマッキンリーへのリペイント

お客様の要望

リペイントの紹介ページに掲載されていた パナソニックノートパソコンを見てカッコイイ!と思いました。
同様の仕上がり具合でカラーはマジョーラネオマッキンリーでお願いできないでしょうか。

■ノートパソコン・マジョーラマッキンリーへのリペイント 塗装NO.1  2007/11/27


      
油脂分を溶剤で拭取り        ペーパー#2000足付け      密着剤吹き

今日からノートパソコンマジョーラへのリペイント開始です。
表面の油脂分を、溶剤で拭取ります。

#1000で足付けし、密着剤を塗布します。
(写真上)

■ノートパソコン・マジョーラマッキンリーへのリペイント 塗装NO.2  2007/11/29


   

マジョーラマッキンリーを塗装する場合、下地にエナメルホワイトが必要になってきます。
これはマジョーラが持っている、色の発色を最大限に引き出すための、下地になります。(写真左)

ウレタンエナメルホワイト10:1:15
F55-G0.5口径(平吹きタイプ)で吹いています。
0.5口径程度のスプレーガンで吹く場合、
ウレタンエナメルの混合量は10(主液):1(硬化剤):15(薄め液)が一番ベストに吹ける目安となります。

一度乾燥させ、エナメルを2度吹きしていきます。
2度吹きの意味ですが、エナメルを通常より希釈して吹いているので、下地の色を隠ぺいさせるために
2回吹いていきます。

■ノートパソコン・マジョーラマッキンリーへのリペイント 塗装NO.3  2007/12/5


   
マジョーラ吹き          光の具合によって違いますがグリーンっぽく輝きます。

マジョーラマッキンリーを吹くとこんな感じ。ツヤはまだありませんが、とってもしっとりとしたいい感じです。
(写真中央)

マジョーラは原液そのまま吹くと粘度が高いので、ゼスト薄め液冬用で4倍〜5倍程度に希釈してから、カラーリングしていきます。

何度も言いますがマジョーラはいい感じに仕上がりますな〜  

■ノートパソコン・マジョーラマッキンリーへのリペイント 塗装NO.4  2007/12/13


  
                            グリーンの輝きが綺麗です。       

マジョーラカラーリング後
「1回目のクリヤーを吹きました。(写真上)
ウレタンクリヤー10:1:10の割合で吹いて行きます。
最初に吹くクリヤーは色を止める程度という事で、通常の希釈より若干薄めに吹きます。

マジョーラはツヤを出すと、とっても綺麗な発色をします。
ピンクやグリーン写真ではあまりわかりませんが、とっても綺麗です。
(写真右上)はグリーンに輝いている写真です。


■ノートパソコン・マジョーラマッキンリーへのリペイント 塗装NO.5  2007/12/17




今日は2回目のクリヤー吹きです。
#800〜#1000の水ペーパーで軽く研磨(足付け)
その後ウレタンクリヤー10:1:7の割合で
クリヤー吹き。
やはり1回より2回吹いたほうが、より深みが増します。

いいぞ〜完成は間近です。


■ノートパソコン・マジョーラマッキンリーへのリペイント 塗装NO.6  2007/12/19


  
磨き中                完成〜ちょっとグリーンに・・・      いいつやです。   
パソコン完成しました。
いいです。超かっこいいす!!

先日吹いた、クリヤーに最終磨きを掛けます。
#2000の耐水ペーパーで軽く研磨。
その後細目・極細・艶出しと
3回に分けて磨いていきます。(写真左上)

最後はバフ用サンダーで磨いていきます。

そして完成です。(写真右上)
いいツヤと微妙なグリーンの輝きが上品です。
写真ではよわかりづらいのですが、角度によっては
ピンクにも輝いています。

マジョーラ恐るべし。

○○様 大変お待たせいたしました。
納得のいく仕上がりになりました。

クリスマスまでに間に合うかな??