おもしろ塗装工房本店は職人の技術とアイデアでオリジナルリペイント・一点木工品・塗装用具・塗料を通販でお届けする、塗装のプロショップです。
塗料・溶剤 塗装工具・用品 ZESTオリジナル リペイント 塗装技術 買い物カゴ HOME
【おもしろ塗装工房】 HOME >テキスタイルカラー> 当スタッフ塗装素人Mの初めてのTシャツづくりNO.2

当スタッフ塗装素人Mが初めて使うテキスタイルカラーでDIYしてみました。

1.テキスタイルカラーを使ったTシャツレポート
2.使用した道具
3.ラインで区切り、テンプレートを使ったドライブラシ風Tシャツ
4.筆によるアクションペイント、ポロック風Tシャツ
5.にじみを活かした染物風Tシャツ
6.手書きイラストTシャツ


【筆によるアクションペイント、ポロック風Tシャツ】


1.まずはラフ下絵。
今回は一度はやってみたかったアクションペイント。下絵をフォトショップで作ってみましたがイメージとはかけ離れてます。下地の黒に色は発色のいいイエロー、レッド、ホワイトの3色で、有名なポロック調で。



2.白から塗り始めました。
筆は (100均のナイロンの太めの筆)で白から塗っていきます。
スパークリングの感じで始めに白をうすめ液で薄めて筆につけて口で吹いてみたら、色が薄すぎです。 そこでうすめ液を使わずに原色でやることにしましたが、今度は液が飛びません。 そこで筆をTシャツに向けて振りました。 オーバースローとアンダースローで何回も繰り返し、ときにはたっぷり塗料を着けてをたらしたり。フィーリングで。 振ったときにはまわりに飛び散りますのでブールシートで回りを囲うのと、服に塗料が着くので着いてもいい服で作業したほうがいいと思います。

やっと色に厚みがでてきました。夜に突然肩と首が寝違えた時のように痛くなりました。




3.次に赤塗料。
同じように筆につけて何回も白と同じ作業。



4.次に黄色の塗料。
次にテキスタイル黄色を同じように、2〜4を自分が納得いくまで繰り返します。 筆にたくさん液をつけて、たらしたり納得するまで繰り返しです。



5.完成です。
筆に液付けて納得するまで振ればいいので簡単です。 素人ぽいなんちゃってポロック風です。下地が黒だと色が限定されますが、下地が白のほうがいろいろな色が使えるのでさまざまばバリエーションが作れて楽しそうです。




塗料購入ページへ



(有)ゼスト  〒421-1221 静岡県静岡市葵区牧ケ谷2084 tel.054-276-0222 fax.054-276-0223 【工房のご紹介