【おもしろ塗装工房】 HOME > 塗装技術 > 【リペイント】再塗装|囲炉裏マジョーラ(ブラック)の再塗装
【リペイント】再塗装 ランタンリペア

囲炉裏マジョーラの再塗装

お客様の要望

仕上がりのイメージは、マジョーラのページにあるVAIOの写真のような色を想像しています。

■囲炉裏マジョーラの再塗装 NO.1  2006/7/4


 




今日から囲炉裏のマジョーラ塗装スタートです。
囲炉裏をマジョーラアンドロメダへ塗装する?初めてです。
囲炉裏のような和風なものと、おしゃれなマジョーラとの相性や如何に!

■囲炉裏マジョーラの再塗装 NO.2 2006/7/11

 
 #320でブツ取り研磨 

今日までの工程
1.木地研磨
2.ワイピング
3.黒サフェーサー吹き
4.研磨#320
5.本体1面ずつ4面ポリ吹き(ポリで4日)

   




先日、黒サフェーサーを吹きました。サフェーサーは下地の肉付きを良くする役割と、その後の中塗りの塗料の乗りを良くするために吹きます。またトップコートの色を隠ぺい、しやすくする意味でも、白サフや、黒サフを使い分けます。今回はマジョーラのアンドロメダを吹くので、下地を黒ベースで抑えました。黒サフ後、#320研磨。そしてポリ吹きです。
今回の素材は、タモのムク材を使用しているため、木目が深く
木目を止める事から、スタートしなくてはいけませんでした。
したがって、ポリを各4面 、写真中央のようにタップリ4回に分けて吹きました。
ん〜今回の仕事は大変だぞ!
頑張りまっせ〜!

■囲炉裏マジョーラの再塗装 NO.3  2006/7/13


 
  黒エナメル吹き

今日までの工程
1.木地研磨
2.ワイピング
3.黒サフェーサー吹き
4.研磨#320
5.本体1面ずつ4面ポリ吹き(ポリで4日)
6.囲炉裏すべて#400〜#600ベルトサンダー当て
7.黒エナメル吹き(フタ裏表2日)




今日は黒のエナメル吹きです。
ポリを#400〜#600で研磨し吹いていきます。
いい感じです。(^_^)
黒のエナメルがまたイイ艶なんだな〜(写真右)
さ〜ここまででようやく50%ってところかな?
囲炉裏のマジョーラはっきり言って初めてなので、超楽しみです。

 

■囲炉裏マジョーラの再塗装 NO.4  2006/7/13


 
  マジョーラ吹き

今日までの工程
1.木地研磨
2.ワイピング
3.黒サフェーサー吹き
4.研磨#320
5.本体1面ずつ4面ポリ吹き(ポリで4日)
6.囲炉裏すべて#400〜#600ベルトサンダー当て
7.黒エナメル吹き(フタ裏表2日)
8.マジョーラ吹き


マジョーラ吹きです。


囲炉裏って意外と大きいのでマジョーラ結構使っちゃいました。(^^ゞ
しか〜し、イイです、とってもイイです(^_^)
マジョーラかっこいいです。
フタの色見てください(写真右上)いい感じに輝いているでしょ!
だんだん完成に近づいてきましたよ!
この後またまたちょっと変わった塗装するのですぞ。
乞うご期待!!

 

■囲炉裏マジョーラの再塗装 NO.5  2006/7/21

   
  レインボーラメ吹き

今日までの工程
1.木地研磨
2.ワイピング
3.黒サフェーサー吹き
4.研磨#320
5.本体1面ずつ4面ポリ吹き(ポリで4日)
6.囲炉裏すべて#400〜#600ベルトサンダー当て
7.黒エナメル吹き(フタ裏表2日)
8.マジョーラ吹き
9.レインボーラメ吹き(クリヤー)



マジョーラの後はラメ吹きです。

弊社で扱っている、レインボーラメを
クリヤーのなかに混ぜ、囲炉裏全体に吹きかけていきます。(カラーリング)
う〜(^^ゞ 未知との遭遇である。
静岡では「スゲ〜」
浜松では「スゲ〜」
関西では「めっちゃスゲ〜」
といったところでしょうか?
ともかくすごいことになってきましたよ。
イメージで言うと「銀河」って感じでしょうか?
思わずにやけてしうほど、すごいのです。
写真では、わかりづらいかな〜

70%ほど完成です。

■囲炉裏マジョーラの再塗装 NO.6  2006/7/21

    
  ベルトサンダー          クリヤー吹き

今日までの工程
1.木地研磨
2.ワイピング
3.黒サフェーサー吹き
4.研磨#320
5.本体1面ずつ4面ポリ吹き(ポリで4日)
6.囲炉裏すべて#400〜#600ベルトサンダー当て
7.黒エナメル吹き(フタ裏表2日)
8.マジョーラ吹き
9.レインボーラメ吹き(クリヤー)
10.#600ペーパーあて水砥ぎ
12.チリ払い
13.クリヤー吹き




いいですね〜
本当にいい感じになってきました。
今日は、先日ラメを吹いたトップコートのペーパーあてをします。
トップ表面がラメ粉で多少ボコボコしているので、今一度水ペーパーをあて
ウレタンクリヤーを吹きます。
(写真中央・右)

一歩一歩完成に近づいてきました。

85%ほど完成です。

■囲炉裏マジョーラの再塗装 NO.7  2006/8/3

     
磨き(バフ)               銅板取り付け
今日までの工程
1.木地研磨
2.ワイピング
3.黒サフェーサー吹き
4.研磨#320
5.本体1面ずつ4面ポリ吹き(ポリで4日)
6.囲炉裏すべて#400〜#600ベルトサンダー当て
7.黒エナメル吹き(フタ裏表2日)
8.マジョーラ吹き
9.レインボーラメ吹き(クリヤー)
10.#600ペーパーあて水砥ぎ
12.チリ払い
13.クリヤー吹き
14.クリヤー2回目吹き
15. 強制乾燥
16.水ペーパー#2000
17.バフ磨き(荒め・中目・仕上げ)
18.銅板・天板セット
完成!




完成〜

 

長かった〜
まれに見る工程数の多さでしたが、
自分でも納得行く仕上がりになりました。
今回のような、、囲炉裏ではマジョーラ塗装初めてだったので、仕上がりにとっても興味を持ちました。
和風の囲炉裏に、マジョーラ塗装?
と自分的にはどうなのかな?
なんて思いながら、進めていたのですが
いやいや、いいじゃん?
おしゃれで、かっこいいのですよ!
日本で、いや世界で一つしかない
マジョーラ塗装レインボーラメバージョンです。
残念ですがマジョーラって写真写り悪いのですよよ!

○岡さま、マジョーラ囲炉裏おもいっきり堪能してください。
ありがとうございました。

■囲炉裏マジョーラの再塗装 NO.8  2006/8/7

お客様からのうれしいお便り
(有) ゼスト  御中

お世話になります。
丁寧にご説明いただきありがとうございます。
今日 無事商品届きました。
マジョーラにラメ入りと挑戦しましたが、
世界にひとつの予想以上の囲炉裏を完成いただき
本当にありがとうございました。 感激しております。

ライトがラメに反射してキラキラ光りますが、
マジョーラの色と重なって虹色に光るのが
幻想的で想像していた以上です。
と感激していた矢先に不注意にも早くも傷をつけてしまって、
アーンって嘆いてます。
傷ひとつひとつは大きくはないのですが、陶器の食器を
置いたため、底の素焼きのところで擦った傷をいくつも
付けてしまいました。
やはり、上に何かを敷いておいたほうがよさそうです。

HPでできるまでの経過を、知らせていただけたのも
待っている間を楽しむことができて大変よかったです。
しかも、たくさんの工程とたくさんのパーツがあった
ため、予想してた以上に手間がかかってしまって
まったく採算があわなかったのではと感じましたが・・・・
(こちらとしては、それだけにいい買い物ができたと
大大大満足ですけれども・・・・)

塗装により、また違った意気を吹き込むことができる
ものだと感心もいたしました。
おそらく、一生に一度の大事な買い物になったと思って
おります。
大切に愛情込めて使っていきたいと思います。
多くの時間と手間と丹精を込めて作っていただいた
スタッフの皆様に感謝いたします。
心を込めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。



○岡さま、心温まるお便りありがとうございます。塗装屋冥利に尽きるお言葉です。(^^ゞ
スタッフ一同喜んでおります。

リペイントの価値観は、お客様が決めること
塗装に対する熱い気持ちが伝わったことに、感謝です。

傷に関しては先日メールに明記したように
試してください!
それでも駄目なら、(ゼスト病院?)へ入院させてください(笑)

本当にありがとうございました。