おもしろ塗装工房は各種製品のリペイント・再塗装、塗装用具販売のプロショップです。

塗料・溶剤 塗装工具・用品 ZESTオリジナル リペイント 塗装技術 HOME
 
20052006|2007|2008

 ●本日の塗装屋ドットコム 2007/12/19

 

スプーンカラーリング(東山湖仕様)

今週末、御殿場釣具主催東山湖大会が開催されます。
ワーム・毛ばり以外なんでもあり大会!!
それも5時間の長丁場。
総引数での勝負です。

最近の東山は、ボトム付近でアタリがあるため、
今日はバベルを東山仕様にリペイントします。


東山でよく釣れるメタリックグリーン色にリペイント(写真上)
1.洗浄液アセトンでトップコートを剥離(2分程度アセトン液に漬ける)
2.アルミ調塗料吹きつけ
3.乾燥後ウレタンクリヤーステイングリーンを混ぜ吹きつけ。
4.オーブンで120度13分間、焼付け 完成〜

茶に赤ラメパラパラ裏面白(写真中央)
1.洗浄液アセトンでトップコート剥離
2.ウレタンブラック4:ウレタンレッド1の割合で混合吹きつけ
3.吹き付け後すぐに、赤ラメを散りばめる
4.焼付け後赤ラメ吹いた面をマスキングし裏面をウレタンホワイト吹きつけ
5.2回目焼付け


マジョーラマッキンリィー裏を茶(写真下)
1.洗浄液アセトンでトップコート剥離
2.表:ウレタンホワイト吹き乾燥
3.マジョーラマッキンリィー吹きつけ
4.マジョーラの上からウレタンクリヤー吹きつけ乾燥
5.マジョーラ面マスキング、裏面→ウレタン黒4:ウレタンレッド1混合し吹き付け
6.オーブンで120度13分間、焼付け 完成〜


上記塗装はすべて明治MP−2で吹いています。

これで御釣大会はバベラーに徹します・・・


メタリックグリーンにリペイント

ベース茶に赤ラメパラパラ凸凹仕様

マジョーラマッキンリー色
写真ではわかりづらいですがいい色です。

 

 


 ●本日の塗装屋ドットコム 2007/12/5

 

いのまた釣具 東山大会参戦記 <参加人数84名> 7:30〜10:30

いのまた釣り具店主催する大会に参加しました。

レギュレーションは、3時間という長丁場・竿1本でスプーンのみ・フロントフック禁止という
私にとってもっとも苦手としているルールです。

場所は前日から決めていた、水車付近に入りました。

52番のフライトでしたが人気のない場所と知っていたので、すんなりとポイントに入ることができました。

前日のプラで、スプーン・色・場所はある程度決めておいたので、
昨日の復習?って感じで望みました。

主にノア2.6とティアロ1,6 グリーンやまめが特に良く
遠投し一旦ボトムまで沈めて超デットストリーブで巻いてきます。
ラインはPEを使っていたので、特にスプーンの浮き上がりに注意しながら
底すれすれをトレースするイメージで巻いてきました。

復習の成果もあり一時入食になり、9時の段階で27本、自分的には納得できる引数でした。しかし時間が経つに釣れて、アタリが遠のき、そこからは、何本数を伸ばせるかの勝負でした。 ボトムやデジ巻きなどで後半5本追加して合計32本。

自分の目標だった30本を超える事ができました。

結果は、優勝者は仲間の井上君!33本!おめでとう!
そして1本差32本で私が2位準優勝 !そして代悟が30本の3位
静岡勢が1、2、3フィニッシュ!

東山に通った甲斐がありました。親子で表彰台に登れたことが、何よりうれしかったです。また、仲間の「T」さんがサポートしていただいたおかげです。
なぞのTさん「私達親子の師匠です。」については、後日じっくりご紹介します。

大会参加者の皆様、いのまた釣具スタッフの皆様ありがとうございました。

〜タックル〜
廻天
リール:イグジスト
ライン:PE月下美人 7lb 

〜スプーン〜
自分で塗装したティアロ1.6g 
1.3gティアロ1,6gグリーンやまめ ピンクパール・ノア2.6g
ティアロはよ〜釣れますわ!

 

 

 


33本釣った井上君優勝〜やったね!


代悟は30本で3位

32本で準優勝

 ●本日の塗装屋ドットコム 2007/11/20 

 

11月18日    代悟より

トラウトキング選手権大会第一戦 サンクチュアリ

トラウトキングの第一戦サンクチュアリに行ってきました。
前回一度このトラキング選手権で来たことのある場所でした。
プラはなしでぶっつけ本番勝負です。
友達の話を聞くと大会の先週より水温が3度ほど低く12度と言っていましたので
渋くなることは予想していました。

<一回戦>
一回戦目は一号池でやりました。
放流が入ったと聞いたのですが水温が低いためか放流があっても
あまり放流効果が出ない状態でした。
ルアーはティアロ1.3gのオレキン・でせめました。
2,3投してあたりがなかったのでウィーパーでボトムバンプをして
何とか1本とりました。これで1回戦A組前半が終了。
そしてB組の前に一回放流が入りました。

A組後半はこの残った放流魚を巻きで獲ろうと思っていました。
ティアロ1.3gホロピンクカウント3で巻き始めすぐにヒット、実は僕はこのホロピンクに自分で塗装した色を加えてあります。中層付近で回遊しているコーホを狙いました。回ってくるとパタパタとアタリはあるものの、アタリは非常に小さくヒットには及びません・・・このラウンド、クランクも使い合計2本ゲットし
1回戦は3-0で勝ちました。

<2回戦>
2回戦も1号池でした。まだ放流魚が残っていると思ったので
20分間ティアロ1,3gのホロピンク、カウント「3」で投げとうしました。
やっぱり沖の中層で放流魚が回遊していて
1本とることができました。いろいろ試した結果の一本です。
後半も巻きで、とうしたのですがヒットせず1−0−0−0で決勝にあがりました。
対戦した3人の方は「0」という超激渋のラウンドとなりました。

<決勝戦>
決勝です。2号池で行ないました。
100名近いエントリーで勝ち抜いた、13
名の中から 5名勝ち抜いた者がエキスパート進出できます。匹数勝負です。
放流が入ったため活性が高いと思い、ティアロ1,3gのオレキン派手系でせめました。
表層の早巻きで放流魚を6本とってあとは居つきの魚を1本とって合計7本でした。
途中、ライントラブルやリリーサーを忘れてしまい、このトラブルで
5分ほどタイムロスとなってしまいました。
ライントラブルがなければ8本は行っていたと思います。
でもこれは自分のミスなのでしょうがないことでした。

優勝は8本と聞き「あと1本だったのに」と思いました。
2位「7匹」決定戦サドンデスです。
ティアロ1,3gのホロピンク(自分で塗装)でせめたのですが

10分経って結果が決まらず
場所を変えての再サドンデスになりました。
池の左隅に入りました。
ここだけ鱒玉が見えたので、鱒玉に向かって勝負を掛けました。ティアロ1,3g
のホロピンク超デットスロー表層引き・・・一投目・・・2投目・・・3投目・・・
鱒がゆっくりとティアロの後を追っています。そこで気持ちティアロに誘いのアクションを入れる・・・来ました!ヒットです。待望のアタリ!慎重にやり取りしてゲットできました。2位決定です。本当にうれしかったです。(^_^)/去年に引き続きエキスパート進出決定です。

ジュニア賞と2位の景品をダブルでもらってうれしいです。

僕は最近ここぞの時には一番自信のあるスプーンを使います。
僕はティアロ1.3gの泳ぎが好きなのでこのウエイトを中心とした試合運びをしています。
今回の大会で感じたことは、自分が一番自信の持っているルアー(スプーン)を信じて投げ続けること、そして周りに流されず自分を信じることが大事だと思いました。
ティアロ1,3gホロピンク自作カラーが
ウィニングスプーンとなり、うれしかったです。

トラキンスタッフの皆さん・一緒に戦っていただいた皆さん
ありがとうございました。


使なくなった色のスプーンを再塗装


代悟が自分で塗ったスプーンの数々
命が吹き込まれました!(^_^)
・グリーンメタリック
・パールピンク
・裏表色違いカラー蛍光オレンジ・裏蛍光レモン
・コパー
・クラック
・こげ茶 赤ラメ



代悟サドンデス(戦い中)


サドンデス勝負あり!の瞬間。


ジュニア賞・2位入賞
Wで商品もらいました(^_^)

 ●本日の塗装屋ドットコム 2007/10/6

 

ジュネス10/6

先日ジュネスへ行ってきました。
朝から巻きで試すも全く反応がない・・・
ボトム狙いに切り替えて、ウィーパー1.5ボトムであたりがありましたが、爆釣が続くほどの釣れ具合ではありせん。
放流が入り一時入食になるも、30分ほどで終了〜
午後に入り、底を丹念に狙うと、それでもぽつぽつあたりはありました。
やはりウィーパー1.5g(茶系)は強いです。巻きでもボトムでもよ〜釣れます。
<ラインについて>
最近私はPEラインを使っています。
PEラインは微妙なアタリがラインに伝わります。
鱒がルアーに触れる前の、前アタリを感じる事ができます、
鱒がスプーン
を吸い込むもうとしているときのアタリです。
もちろんナイロンでは感じないアタリですが、そんなアタリがPEラインでは感じ取れるのです。
すごい!!ですよね。
しかし、PEにも欠点はあります。ライントラブルが多いのですよ!皆さん知っていると思いますが。そんな欠点を克服できたらPEラインはもっと普及するんだけどな〜。

ナイロン・PEどちらも一長一短、お互いの良さを引き出せる、技術を身につけたいものです。


午前 代悟:75本  私50本

一日トータル 代悟125本 私86本

ジュネスは良く釣れますな〜
 


 

 ●本日の塗装屋ドットコム 2007/9/23

 

マンタ!!
 
メジ・カツオ狙いです。
海はベタ凪最高!!のスチエーションです。
途中流藻を発見!メーター級のシイラがバンバンアタックしてきました。
ルアーはもちろんBOKUNOルアー12cmポッパー(スイカカラー)
小宮くん、よ〜釣りましたな〜。
途中マンタの群れを発見!!

マンタなんて沖縄の海にしかいないと思っていましたが
駿河湾にもいるんですね〜

ちょっと感動・・・

マンタの群れの下にも、カツオ・メジがついていました。

その他、代悟大物掛けるが、2ポンドのPE、200メートルすべて出されて、ラインブレイク!!(゜o゜)
巻いたばかりのPEが・・・(ToT)
あ〜〜多分10キロ以上のメジだったぞ!

代悟、帰路口数すくなず・・・



シイラと格闘中!


すげ〜マンタだ!身近で見ると超でっけ〜

 

 ●本日の塗装屋ドットコム 2007/9/16

 

井川上流
 
先日9日井川の上流へ
まだ、台風の影響なのか本流がドブ濁り。
釣にならず、支流へ・・・

友人がエサ釣で31センチの見事なアマゴをゲット!!

息子と私は、支流ということもあり、ルアーを投げられる川幅ではありませんでした。

見事に撃沈・・・

渓流も10月から禁漁。最後の大物を夢見たのですが
今年の渓流釣行は最後になってしまいました。(ToT)
来年こそは、尺越釣れますように。。。。




来年は尺越祈願の木札を持って、尺越え釣ろう!!


大きな堰堤の淵で・・・

31cmの見事なアマゴです。


 

 ●本日の塗装屋ドットコム 2007/7/24

 

ドットコム チャレンジカップ 柿田川
 
久々の更新です。
最近、なんだか仕事でガタガタしていて、更新を怠けてしまいました!^_^;
先日22日ドットコムチャレンジカップがあり、代悟と私が参戦しました。
フォレストスプーンのみ使用の大会ということもあり、先日からフォレストスプーン
M2やミュー1.5・クローザーなどを数点買い込み、いざ出陣です。
釣仲間4人で参戦し、和気藹々とした雰囲気の中
とっても楽しく試合を楽しむことが出来ました。

初戦私は南1号に入り、巻きのみ10本後半北1号に入りほとんど巻きで9本合計19本で決勝進出!
代悟は最初北1号に入り13本?後半南1号に入り 決勝進出!やったぜ!
一緒に参加した鳥羽さんも決勝進出で、お互い力が入ります。

決勝は北3号で行ないました。

全後半入れ替えのトータル匹数の勝負です。
予選とは打って変わって超渋戦いとなり、巻きではまったく反応がない状態だったのでボトム狙いに切り替えました。そしてミュー1.5ボトムバンプで3本ゲット、鳥羽さん3本 代悟4本
結果代悟が同引きでトップ対! お〜すげーぞ
勝負は4匹同匹のサドンデス3本早掛け勝負となりました。

結果は3:2で代悟の負け。悔しい結果となりました。(ToT)

< 成績>
代悟 準優勝(おめでとう!)・鳥羽さん私は3匹同引き3位

今回の大会は代悟・私ともにリールをメンテナンスに出していたため、ロット一本での戦いになりました。ある意味「どうせロット一本しかないし」というちょっと投げやりな気持ちが、肩の力が抜けて、いい釣果に結びついたのではないかと思いました。釣りも力んではダメなんですね!いい勉強になりました。

代悟!!次回は私が絶対に優勝するぞ!見てろ!!





 

 ●本日の塗装屋ドットコム 2007/5/9

 

BOKUNOルアー絵の具で...
 
ハンドメイドルアーを作りました。
いつもは、エアブラシでカラーリングするのですが
今日は絵の具で描いています。

仕上がり具合近日公開予定!!
乞うご期待!!

「人の作ったルアーなんか見たくね〜よ」ってか?
いやいや見ておくんなまし...





 

 ●本日の塗装屋ドットコム 2007/4/15

 

渓流解禁
 
先日の日曜日友人と大井川上流へ釣りに出かけました。
三寒四温のちょうど暖かい日に当たり、最高の釣り日和になりました。
当日は、天気もよくBOKUNOルアーで何匹もアタックして来ました。
中には30cmのアマゴも混じり、自分で作ったルアーの面白さを実感してしまいました。
ヒットルアー:BOKUNOルアー4.5cmミノー(ナチュラル色)
       :BOKUNOルアー5.5cmミノー(グリーン・ゴールド)
ライン:2ポンド・・・ちょっと細すぎでした。




 

 ●本日の塗装屋ドットコム 2007/4/4

 

トラキンエキスパート最終戦

4月1日トラウト選手権エキスパート大会最終戦が行なわれました。
前日のプラとは、打って変わって大会当日は、ものすご〜い風〜〜〜
立っているのも、辛い大会となりました。

ものすご〜い風の中、6号池B組みでのスタートとなりました。
B組開始前、放流が入ったものの、前日同様放流効果は、ほとんどない・・・ん〜厳しい展開になりそうです。
前日巻いた1.5ポンドラインを巻きすぎたためか、それとも強風のためか開始早々、代悟ライントラブル・・すかさず相手の方がヒットさせ、気持ち的に先方が有利な展開になってしまった。ん〜いかん(-_-;)
代悟はというと、ライントラブルやリーダーが切れたりと踏んだり蹴ったり
ちょっと波に乗りきれず。
しかし、少しずつだが強風の中いいポイントにルアーをキャストすることができるようになってきた。魚が溜まっていそうなポイントにキャストできた時やはりアタリは出ている。
ボトムを超デットスローで巻いていたとき、代悟に待望のヒット〜!
いいぞ〜バラすなよ!よっしゃ〜ネットインこれで1対1である。
調子に乗ってきた代悟は後半ボトムで1本追加!
よしこれで逃げ切るんだ〜残りあと10秒9・8・・・0終了〜
よっしゃ〜1回戦突破だ!

<2回戦>
ゲゲッ^_^;またまたまた松本幸雄君との戦いである。
千早川・発光路についで蔵王でも松本君と当たるとは・・・
ついているというのか、ついていないというべきなのか?
代悟的には、レベルの高い方と戦えるのは、ある意味いい勉強になり
勝っても負けても、悔いはないだろう。胸を借りるつもりで精一杯頑張ってもらいたいものである。2回戦は3人のなかの一人抜け、20分3本勝負。ん〜なかなか厳しい関門です。
さ〜第2回戦目のスタートです。5号池の流れ込み付近に入った代悟。
2回戦スタート直前に管長から「ボトムの駆け上がりに魚がついているから狙ってみな!」ってアドバイスを頂いたこともあり、手前の駆け上がりを中心にボトムを狙っているようだ。
フムフム、周りはまったくアタリもない状態・・・しばらく沈黙が続く。
流れ込み付近からボトムを巻いてきた代悟に、待望のヒット!
そして朝倉さんにもヒット!
よっしゃこれで松本君を一歩リードしたぞ!
この調子で頑張れ!
そして場所チェンジでの2回戦目、松本君流れ込み付近ミノーで、技ありの一本!これで3人1本づつの対。いい勝負である。
場所移動での2回戦40分終了10秒前、底を巻いていた代悟、な・なんとルアーを根に引っ掛けてしまう・・・あ〜なんてこった(ToT)
根がかったまま、2回戦終了の合図。
さ〜この根がかりをどう外すか?ここでルアーをロストしたら、減点マイナス1ポイント絶対に根がかりを外さなければいけない場面である。
ロットをあおったり、ラインを張ったり緩めたり、何度も繰り返すが、ルアーは外れない・・・そこで代悟は対岸まで走りルアーを外しに行く。
しかし根にがっちりくい込んだルアーはなかなか外れない。
一か八か!!ラインを手で・・・
ん〜プッチンあぁぁぁ・・・痛恨のロストマイナス一ポイントである・・・
さ〜気を取り直し3回戦スタート
開始早々代悟にヒット!よっしゃ〜これで3人1本ずつの対に並んだぞ。
さ〜もう一本・・・
残り3分松本君またまた技ありミノーで一本追加。
途中BOKUNO5・5cmミノー導入するが時すでに遅く
ゲームセット・・・(-_-;)
またまた悔いの残る試合結果となってしまった。
これも勝負の世界、厳しい現実を身に染みて感じる大会となったことでしょう。

大会結果 ミノーで最後まで戦った松本君が見事に2位の準優勝。
総合では松本君3位のマイスターです。おめでとうございます!
私たちも早くあの舞台に立てるように頑張りたいものです。

今大会を通じて、暖かい声援と、トップトーナメンターの皆様とお友達になれたことが、代悟にとっても私にとっても一番の財産になりました。
皆さん本当にありがとうございました。
さ〜来年はビギナーズからの再出発です。
がんばんべ〜



優勝:森田さん  準優勝:松本君  3位:奥山さん
おめでとうございます。

エキスパート大会結果はこちらから


蔵王の山々まだ雪景色が綺麗でした


温泉宿1泊2食付一人7,000円安っ!






一回戦、茨城県の三浦さんとの戦い


2回戦松本君・朝倉さんとの3人対決


 

 ●本日の塗装屋ドットコム 2007/3/4

 

はじまりました、トラキンエキスパート初戦

3月4日大阪にある千早川にて、トラウト選手権エキスパート部門が開催されました。
初戦の千早は透明度の高い、よく釣れる管理釣り場として聞いていました。
前日プラを行ったときは、思った以上に活性が低く、当日は厳しい釣りが予想されました。

大会当日:快晴
思ったより、皆さん和気藹々とした感じの雰囲気でした。
ちょっと、ホッとしたりして・・・
代悟の1回戦の相手は、なんと初代チャンプ(倉本)さんとの戦い・・・

<初戦スタート>

当日は、放流が入ると聞いていたのですが、代悟はボトムで攻めるようである。
スタート直後、放流直後ということもあり、周りでは「巻き」で当たっている

代悟は、スタートからボトム攻め・・・
ん〜釣れない!(ーー;)
選択ミスである。
倉本さんは怒涛のごとく釣りまくっている。代悟は巻きで釣れていることにきずくも
時すでに遅し、7対2で大差つけられ前半20分終了!
しかし前半の終了間際、あたりが渋くなったことを代悟は感じ取り、
後半はボトムで攻めるようである。
後半20分開始。
渋くなった今、代悟の快進撃のはじまりである。
一本・また一本倉本さんを追い詰めている。
5本・・・6本・・・7本・・・8本・・・
倉本さんはトータル10本で当たりがぱったり止まってしまった。
後半残り2分代悟は9本目をゲット!あと一本
残りあと1分!30秒!10秒! 当たった〜〜やったぁ〜ぁぁぁ〜(ToT)
痛恨のバラシ・・・
試合終了〜のアナウンス。
初戦敗退決定の一瞬であった!
しか〜し。まだあるぞ!34名中4名が敗者復活戦なんだと
気を取り直し、すぐにサドンデス開始!
34名一斉にキャスト・・・
代悟・・・ ボトムバンピング開始。トンットンットンッッ?んっ?
来たーヒット!代悟ヒット〜やったぜ!一抜けで1回戦突破である!
見ていて気持ちいい勝ち方であった。(^^)v
本人最高の笑顔である。
2回戦は、中村ゆかこさんとあの松本幸雄君の3人での一抜け対決
松本君を追い詰めるも、トータル6対4で松本君の勝ち!
2回戦敗退であった。本人曰く「戦いには悔いは無い!」だって
見ている私も手に汗握るいい戦いでったと、思いました。
またまた彼の成長を感じる、戦いとなった。
さ〜来年は絶対私もエキスパートに行くぞ!代悟!首を洗って待ってろよ!!!

 ●本日の塗装屋ドットコム 2007/2/07

 

杉山家のアイドル

久々の更新です。
先日、大阪インテックスにて国際フィッシングーショーが開催されました。
図々しくも、ゼストも釣り業界に参入したく、出展させていただきました。(^^ゞ

展示ブースにはたくさんのお客さまが、来店くださってクゥ〜〜〜うれしい。(*^_^*)
そんなお客様の中に、スカパー人気番組の「エギパラ」の祐子さんが遊びに来てくれました!!(゜o゜)ウォ〜〜〜
杉山家のアイドル的存在だった、釣り業界の「ユウコリン」が・・・
ウゥ〜うれしい〜ぞ鼻の下のびのびで、写真を撮らせていただきました。

「BOKUNO5.5cmミノー」を購入していただき、
オリジナルルアーで釣りを楽しむそうです。
やったぜ!
この調子で横浜国際フィッシングショーも頑張るべ!

 ●本日の塗装屋ドットコム 2007/1/19

 

釣りを通じて・・・

皆さん明けましておめでとうございます。ちょっと遅いか(笑)

先日、ある有名な方の公演会があり、出席しました。「トレンドを探る」というテーマでした。
話の内容はこうでした。
「プレイ・ポンプ」?
アメリカ前大統領クリントンさんが中心となっている事業団体があるそうです。
アフリカや水の不足している国で、井戸を掘り、社会に貢献している、団体のようです。
井戸をくみ上げる方法が変わっていて。
シーソー?観覧車?のような物くみ上げ式によるもので、
子供たちが「遊び、楽しみながら」水をくみ上げる方法だそうです。

「遊びながら、生産する」というところがキーポントでした。

<私はこう思う>
たしかにそうですよね、深い井戸から水をくみ上げるのに、ただの長いロープを
永遠に引っ張るなんて、幾ら生活がかかっていたとしても、
私が子供なら「えぇ〜いやだ〜」って思うな!

一昔前は、人生「仕事が生きがい」一生懸命仕事をしている人のみが人生の勝ち組って思われていましたが、今はどうなのでしょう?
仕事に対して、いろいろな考え方はあると思うのですが、
「仕事(ビジネス」)=「遊び」 の考え方は私は賛成です。
ちょっと強引な結び付け方かな?・・・

遊んでいる時に出てくる、アイデアって笑っちゃうぐらい、くだらないのですが
楽しく、夢があるんです。たまらなく燃えちゃうのですよ!!皆さんもそう思いませんか?
そのような気持ちを私は大事にしたいと考えています。

思いっきり遊んだ後って、仕事もはかどるし、
好きなことをやらせてもらっているっていう気持ちから
自然と女房にも優しく出来る(本当?)
息子とも会話も弾む・・・フムフム
仕事・家庭すべてが、上手く回るような気がします。

最近では釣りを通じて、いろいろな友達ができ、いろいろな話をさせてもらう
機会が増えました。
また 釣りを通じていろいろなビジネスをしている人が周りには、たくさんいるんだな〜と
痛感しています。

遊びながら生産する」これからのビジネスキーポントになりそうです。

今年の私のテーマです。

 


(有)ゼスト  〒421-1221 静岡県静岡市葵区牧ケ谷2084 tel.054-276-0222 fax.054-276-0223 【工房のご紹介