おもしろ塗装工房本店は職人の技術とアイデアでオリジナルリペイント・一点木工品・塗装用具・塗料を通販でお届けする、塗装のプロショップです。

塗料・溶剤 塗装工具・用品 ZESTオリジナル リペイント 塗装技術 買い物カゴ HOME
【おもしろ塗装工房】 HOME > リペイント > エレキギターの再塗装(銀箔塗装)

エレキギターの再塗装(銀箔塗装) 

おもしろ塗装工房は各種製品のリペイント・再塗装を承ります お申込みはこちらから

2008年3月6日〜

お客様からのご要望

御社のホームページを調べていて『zest-fishing.com』にあった銀箔に興味が出てきてしまいまして。。。

 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/5/28

 

お客様よりうれしいお便りが届きました。

お礼の連絡をしよう思っていたのですが、パーツを組み込んだ写真を添付して報告差し上げたいと思いまして。
なかなか組立の時間が取れなくて、遅くなってしまいました。

最終的には写真の様になりました。とても気に入ってます。
ありがとうございました。


完成してみると超かっこいいっすね!
最初はどうなるかと思いましたが・・・(^^)
苦労して塗装した甲斐がありました。
お便りありがとうございました。

 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/5/7

 

ついについに・・・ついに完成〜
長かったぁ!!

でも納得する塗装が出来ました。
凸凹もなくなったでしょ!
(写真右下)
○○さま大変お待たせいたしました。


銀箔がいい仕事しています。
ギターに銀箔!は初めての経験でしたが、とっても
いい感じに仕上がりました。
これで世界でひとつだけのエレキギターとなりましたね!





 


最終工程バフ掛け中      マスキング外し最終チェック!

こんな感じに仕上がりました。  接写で撮るとこんな感じ。

 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/4/29

 

  
再びペーパーあて・・・いったい        クリヤー吹き
何回クリヤー吹いたんだろ???

先日クリヤーを吹き、乾燥させました。
研磨が出来る状態になったので、
改めて、ミニサンダーで研磨です。

表面の凸凹がなくなってきました。

いいぞ〜
やっとそれらしくなってきた!

ゴールは近いぞ!

 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/4/23

 

久々の更新ですが、決して忘れていたわけではございません。
着々と作業を進めています。

先日吹いたクリヤーをじっくり乾燥させました。
(写真右上)
まだまだ凸凹しているぞ!(^_^;)

どれぐらい肉持ちがあるか確認したかったので
一度マスキングをはずしまし確認!
ん〜確かにこの時点で、結構肉持ちがいいのだが!
しかし、今回は表面がクリヤー(平ら)が希望なので
今一度マスキングして、研磨していきます。
(写真中央左)


研磨後クリヤー吹き
(写真中央右)

いいぞ〜いいぞ〜
だんだん凸凹がなくなってきました。
(写真下)

いいでしょ!いいよね〜
さ〜これから最終段階に入ります。

もう一度同じことを繰り返します。
70%完成かな?

 

 

  
クリヤー吹き後            まだまだ凸凹しているぞ!

  
研磨中・・・ひたすら研磨・・・    クリヤー吹き(^^)v


だんだんと凸凹なくなっているでしょ!?
わかる????


 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/4/2 

 

   
凸凹を#320で研磨       ひたすら研磨・・・         改めてマスキング

先日クリヤーを2回吹き乾燥させました。今日はマスキングを外しクリヤーの肉持ち具合をチェックします。

なかなかいい感じです。
ただ、銀箔の層が意外と厚い為

平らにするには意外と大変かも・・・
やれるだけのことはやってみましょう!





 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/3/25  

 

先日メタリックを吹きじっくり乾燥させました。
クリヤー吹き(写真左上)

銀箔を巻いていきます。
(写真右上)

パラパラ〜パラパラ〜パラパラ・・・
ふんだんに巻いていきます。
(写真左下)

おぉおおおおおお〜〜いい感じだぁ!!
ラメとは違った品の良い輝き?
いいですね〜

たっぷり散りばめた後
クリヤーを吹きます。
(写真右下)

クリヤーを吹くとエアーで銀箔が
飛び散ってしまう・・・・(ToT)

うぅ〜〜〜〜もったいないぞ!!



 
クリヤー吹き            銀箔を散りばめます・・・
 
こんな感じでたっぷりと・・・  その後クリヤー吹き。



 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/3/21  

 


しっかりと、確実に・・・



先日下地処理をしたので、今日は下地用塗料を吹いていきます。
FSA−G05でメタリック系の塗料で吹いていきます。





 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/3/18     

 

こんな感じでペーパーを当てていきます。
#600ペーパーを使い、隅からす隅までまんべんなく!
(写真左)

綺麗に当てるとこんな感じ(写真右)




  
#600で丁寧に・・・         全体が白くなるまで研磨



 ●本日の塗装屋ドットコム 2008/3/10     

 



更新遅れています・・・<(_ _)>
作業は少しずつでも確実に進んでおります。
今日はマスキング作業・・・
Fホールの部分とネック部分をマスキングしていきます。
Fフォール部分はテープが掛かる部分が約1mm程度なので正直
難しいです。






  


さ〜今日からギターのリペイントスタートです。
お客さまも大事に使われているようです。

まずはマスキングしたり、塗装しない箇所のマスキングです。


 
(有)ゼスト  〒421-1221 静岡県静岡市葵区牧ケ谷2084 tel.054-276-0222 fax.054-276-0223 【工房のご紹介